富士宮ツーリング

P434P435

9:00集合でチーム練習と言うよりは、今回は完全にツーリング。社会人1年目で自転車練習が出来て居なかった青沼君や大学受験でやっぱり1年ほど自転車に乗ってなかった寺井君に加え、初参加の原田君と明日の修善寺レースに出場予定の雨宮k君。それぞれに速いペースでは走れない状況が揃っているので、練習と言うよりは「美味しいものを食べに行くツーリングをしよう」と言う事になり本日のツーリングが決行された。

この時期としてはちょっと早いかな?と思いつつも富士宮まで行って富士宮やきそばを食べに行く事に決めた。140号を身延方面に走り、300号線に入ってからは少し長いヒルクライムを経て本栖湖へ。本栖湖からの富士山は綺麗だったけど、少し靄がかかってハッキリ見える感じでは無かった。

久しぶりの参加だった寺井君は300号の登りでペースに付いて来れず弱体化を痛感してしまったみたいだけど、元々速いので気持ちを入れて練習すればすぐに復帰するだろう。雨宮k君と青沼君は2人で先に登って行ってしまい、僕は初参加の原田君と話をしながらゆっくり登った。青沼君は少しずつだけど復活し始めてる感じがする。

少し本栖湖で休憩した後、富士宮へ。

富士宮やきそばと言えば「むめさん」。無事全員で到着し、5名で座敷に案内されると座敷は冬バージョンになって居て掘りこたつ。冷えた体には嬉しいけど、この天国から抜け出せなくなる・・・。全員で焼きそばをいただき、1時間ほどゆっくり休んで帰路へ。帰路はいつものルートで71号線を鳴沢方面に抜け、西湖を通り若彦トンネルで甲府方面へと進んだのだけど・・・。流石に2月の富士五湖ルートはまだ早かった。西湖の南側道路はほぼ全面凍結。自転車に乗って居るよりも歩いた時間の方がながったかも。

つるつる滑りながら5人でなんとか抜けて行く。すると途中でランの練習をしている方に「フォルジークだ!」と言われ、ちょっと話をしたら鉄人会の長澤さんだった。ブログやらFacebookでは何度かコミュニケーションを取った事が有ったがお会いするのは初めて。途中の自動販売機で休憩を取った際に記念写真を撮って頂き別れた。

河口湖方面に下ると、路面凍結の心配はなく、そのまま順調に若彦トンネルを抜けたが、その先から鳥坂峠までが若干凍結しているところがあったりして、またスローペース。こんな所で転んで怪我をしてもしょうがないので慎重に下り、八代に入った所で解散。

130キロを6時間若かけて走破。焼きそばは美味しかったしゆっくり走るのも楽しかった。

体重57.9kg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中