朝練習

Lap Time Avg速度 AvgBpm AvgRpm NpPower AvgPower
Lap1 06:45.0 36.0 143 89 223 216
Lap2 06:44.0 35.9 147 91 223 217
Lap3 06:39.5 36.6 149 92 229 221
Lap4 06:39.0 36.4 151 93 237 230
Lap5 06:44.0 36.0 151 90 233 226
Lap6 06:41.0 36.1 151 93 236 226
Lap7 06:47.0 35.9 148 93 227 217
Lap8 06:24.0 37.6 153 93 246 246

今日も松本さんと2人でスタート。昨日よりも若干落とし気味のペースで走る。速度的には昨日よりも全体的に2キロ程度落として走ったが、松本さんのペースが昨日よりも安定していた為に全体のペースとしては1キロ遅くなった程度に収まった。

今回は、前日同様にフォームとホイールの感触を試しつつ、最適なケイデンス(踏み感)を探す。

過去のデータ(過去に使ったホイール)と比べるとケイデンスが5~8rpmほど低い。たとえばFFWDのディスクだったりボーラウルトラトゥだったりはケイデンスを低くして走ろうとすると失速してしまう印象があり、回した方が速く走れるイメージが有ったので、総体的に自転車を速く進ませるためには回転力がカギを握っているのでは?と言う考えが有った。しかし今回マヴィックCXR80を使うようになって、踏み気味でも進む(疲れにくい)感覚が有る。

だからと言って、FFWDのディスクホイールやボーラウルトラトゥにデメリットが有ると言う訳では無く、あえてマヴィックCXR80を「踏まないと進ませられないホイール」と表現すれば、FFWDディスクやボーラウルトラトゥは、回しやすく速度を乗せやすいともいえる。両者のどちらを選ぶかは使い手の好みに寄ると思うが、今まで総じて前者の特性を持ったホイールを使い続けて来ていた事もあるので、マヴィックCXR80の感覚はとても新しく感じて、新しい走り方を学ぶ切っ掛けになった。

以前は90rpm程度が下限で、まず90rpmまで下げないようなシフト操作に気を付けていたが、マヴィックCXRでは84rpm位でも脚に嫌な感じがしないし、少し力を込めれば気持ちよく加速する感覚を感じる。最後のラップは少しペースを上げて走ったけど、平均が93rpmと言う点が興味深い。要するに速度を乗せようが、ペース走をしようがこの辺りを平均に持ってきた方がこのホイールは走りやすいって事なんだろうな。

体重57.9kg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中