鳥坂峠

P475

9:00集合で昨日に続いて短時間の強度高め練習。

鈴木君・雨宮w君・雨宮k君・原田君と5名でスタート。農道を鈴木君のペースメイクで進み、芦川から鳥坂峠へ。精進湖線までの20分強は4名で先頭交代をしながら上げて行く。途中で雨宮w君と原田君が脱落し2人は単独走に。僕と鈴木君と雨宮k君は先頭交代をしながら進む。心拍は大体150bpm位。軽く余裕が有る位で走って居たら、雨宮k君が先頭に出たタイミングでジワジワとペース上げ始め後ろに付いても160bpm位の強度に上がってきた。このペースを維持しながら先頭に出ると170bpmに達するギリギリの辺りで結構辛い。「早めに先頭交代をして置こう」と思ってペダルを緩めた瞬間、雨宮k君が勢いよく飛び出して行って鈴木君もそれを追った。

が・・・。僕は反応出来ず(汗)

ここから単独。前は2人だし、後ろが追いついて来る事も無いだろうから単独で追うしか無いのだけど、見る見る差が広がって行ってカーブの多い区間ではすぐに2人が見えなくなってしまった。それでも自分のペースは守って160bpmを下回らないように坦々と走って行く。最初のゴールまであと2キロ位と言う所で直線区間に入ると、前に2人の姿が見えた。意外と差が広がって無いし、2人でバチバチアタックを繰り返している。諦めずにマイペースを保っていたら徐々に追いついて来て、残り500mほどで鈴木君を捕えてすぐに雨宮k君も捕まえた。その勢いのまま先頭を引いて最後はもがきあって精進湖線の信号でゴール。

思いがけずに追い込んだな・・・。

千切れた2人を待ちつつ休憩。雨宮w君が少し遅れてゴールして、その後ろから原田君。休憩しながら原田君のポジションに付いて軽くアドバイスをしたり、雑談をして次のヒルクライム練習へ。

精進湖線から芦川村方面に入り芦川のおごっそう屋までヒルクライム。スタートから先ほどの疲れを感じながらスロースタート。後ろから雨宮k君が「行かないの?行かないの?」って感じで煽ってくるので「先に行って良いよ」と言うと勢いよくアタックして行った・・・。それを見て鈴木君もアタック。2人はアタックにアタックをかぶせながらどんどん登って行ってすぐに見えなくなってしまった。

僕は140bpm位で脚の調子を見ながら徐々に上げて行く。登り始めはキツイと思ったが、徐々にペースが良くなって、気付けばソコソコ良いペース。雨宮w君と原田君が居なくなったのも気付かず坦々と登る。なんだか最後の方は走ってて気持ちが良くて良い感じ。あと500m位でゴールと言う所まで来た所で序盤に飛び出して行った鈴木君が見えて、ラストスパート。でも追いつかず・・・。もう少し頑張れば追いつけてたカモ。

おごっそう屋で休憩して雨が降り出す前に下山し帰宅。

体重59.1kg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中