なるしまフレンドと合同練習

高橋君と櫻井さんが石和のクラブハウスに宿泊し山梨合宿を行っていると言うことで、フォルジークも混ぜてもらい一緒に練習をすることになった。参加メンバーは、雨宮k君とアッシーさんと僕+なるしまP1の2名。胸を借りるつもりで頑張る。

しかし気持ちとは裏腹にSRMの調子が悪くパワーが表示しない。ジタバタしてもしょうがないので今日は心拍ベースで走ることとする。

行先は僕の提案で富士宮。300号線から本栖湖へ抜け139号を富士宮方面に下り、むめさんで昼食。帰りは71号線から西湖を抜けて河口湖へ行き若彦トンネルを抜けるルート。300号に入るまでは全員でローテーションをしながら進み、身延を抜けて登りが始まると自然にアタックがかかり始める。

僕は260w位であろう165bpm位を目安に淡々と登っていく。まず雨宮k君がアタックを仕掛けてそれに櫻井さんが反応する。50mほど前方でバチバチやっているけど差が広がらないので静観。少し後ろを走っていた高橋君が僕に追いついて抜いていったからそれを追走して登っていった。

すると前方で雨宮k君のペースアップに切れてしまった櫻井さんを見て高橋君がペースアップ。櫻井さんを抜いて雨宮k君に追いついた。すると雨宮k君がアタック。今度は高橋君と雨宮k君がバチバチとやりあったが雨宮k君のスタミナが切れてしまったようでペースダウン。

僕はペースが落ちた櫻井さんと雨宮k君を抜いて高橋君をマイペースで追う。

しかし、差は縮まらず。後半少し引き離されてゴール。いつも計測していた区間では26分7秒というタイムで過去のタイムと比較したら、丁度2年前の4月に走った時が25分50秒だったみたいで17秒落ち・・・。成長してないのかな・・・。

その後、本栖湖で休憩してむめさんで富士宮焼きそばを食べ、71号~若彦トンネルルートで帰路へ。芦川に入ったところで120キロ弱。櫻井さんはもう少し走りたそうなので、芦川沿いに下って市川大門へ抜ける遠回りルートを行くことにした。雨宮k君は疲れてしまったみたいなのでウッドストックを抜けて石和に帰るため離脱。

4名で回しながら芦川を下り、下りきったところでアッシーさんとも別れ、農道をなるしまクラブハウスまで行っておしまい。

久しぶりに強度の高い練習で、155キロをAvg32kmで走り切ったのは初めてカモ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中