Canyon Speedmax CF 完成形

Speedmax CF を以前のっていた FELT DA のデータに合わせてセッティングしてみました。

20130511-220956.jpg

先日載せた写真と比べると、理想のシートポスト出幅に対して現実を突き付けられます・・・。注文の際にMサイズを勧められましたが「Sサイズだ!」と突っぱねて良かった。

カップは結局初期段階からこれ以上下げられない位置になってしまい若干不安。

そして今朝、起きてみると雨が降っていなかったので、シェイクダウン走をしてきました。まず、電動に感動。ギアが11枚か10枚かは正直今の時点では恩恵を感じません。そして走りがロードより軽く感じるのは新車だからかな?ロードをもっとしっかり整備しなくては。と感じながらじっくり。

少しは走ってカップが膝に当たる事があったので、カップの位置を変更したり。9時に笛吹市役所で雨宮k君と合流して練習を開始しようかと走り出したところで雨が降り出し、解散・・・。雨宮k君は雨でも練習すると言ってフルーツ公園へ。僕は急いで帰って新車を泥まみれにしないようにと思ったけど、自宅近くで土砂降り。

ちょっと乗ってみた感じでは、全然ダメ。上体がしっかり支えられないし力も色々なところから逃げてしまっている感じ。FELTのイメージからは程遠くて、以前はもっとピタッと体と自転車が一体になって走れた。イメージ的には、これを目指す。

帰宅後自転車を綺麗にして、スプリングウインド230へ注文していたサドルとDHバーを買いに行き、午後から組み立て。

20130511-221014.jpg

そして完成したのがコチラ。

ハンドルをLベンドにした。固定ローラーにセットしてポジションを出し少しローラーを回してみたけど、Sベンドよりも数倍しっくりくるし力も入れやすくなった。サドルも愛用しているプロロゴのサドル。

カーボンシートレールが欲しかったけど、今回は訳有ってチタンレール。

これで一応完成かな。後は走りこんで微調整。贅沢を言えばシートポストがトライアスロン用なのでロードTT用に交換したい。

広告

Canyon Speedmax CF 完成形」への2件のフィードバック

  1. 速くなれば大丈夫です(笑)。というか僕がTTバイクで行ったときの練習法を少し変えようと思ってますので、また一緒に練習しましょう。
    付き位置でバイクペーサーだと思って練習してもらうのも良い練習になると思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中