Canyon Speedmax CF 9.0 EVO

Speedmax CF が届いて1週間が経とうとしています。そして今週末は埼玉利根川タイムトライアル。急ピッチでセッティングやマシン作りを進めてきました。レースまで残すところ3日となりましたが、未だ大幅なアップデートを施しちゃってます…。

僕のSpeedmax CFはデュラエースモデルの一番安いラインアップで、ユーロが127円のレートでカード会社の手数料も含み69万円若でした。送料と関税は無料で配達時に消費税を収めました。

完成車なので、ホイールやクランクと言った必要のないパーツを売れば、実質上55万円位。でも80mmディープとコメットで32万円。SRMが24万円。サドルが1.5万円。DHバーが3000円。結局100万円強。以前乗っていたFELT・DAも90万円ほどだった事を考えると、これ位行ってしまうんだなぁ…。

20130516-224052.jpg

1週間かけて大体いいところまでセッティングを出すことが出来たのだけど、どうしても気になったのがDHバーの高さと幅。しかし付属の部品ではこれ以上セッティング出来ない。ならばパーツを自作してしまえ!という事で作りました。

20130516-224414.jpg

名付けてハンドルオフセットブラケット。

20130516-224527.jpg

こんな感じでDHバーが内側にオフセットされて高さも5mmアップ。

20130516-224718.jpg

無事3Tのメーターステーも取り付けられました。しかし、アルミ色が目立ってダサい…。

油性マジックで塗っちゃいました。

20130516-224908.jpg

いい感じ!

そしてレースに備えてホイールのバランス取り。ゴルフショップで良いウエイトを見つけました。

20130516-225033.jpg

色が黒いので貼っても目立たずGood。

しかしマヴィックのホイールはバランスがとても良く、フロントに7g。リアはノーウエイトと言う結果。

とりあえず、今日の変更を明日確認して週末のレースに備えたいと思います。

20130516-225232.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中