朝練習 鬼ごっこ

またCanyon Speedmax CF のポジションを変えました。

20130522-103650.jpg

5mmのスペーサーを2枚入れてDHバーを10ミリ上げました。

20130522-103706.jpg

それに合わせてシートポストも10mm上げました。埼玉TTの時に5mm下げて、今回10mm上げたので、結果的には埼玉TT前よりも5mm上がった。埼玉TTの時はサドルが高い事で使う筋肉が変わり全く踏めなくなってしまったのに、セッティングを詰めていく事で今度はサドルの位置を上げた方が良さそうだと感じる。

これがセッティング沼にハマるポイント。

でもどうしてこう言う事が起こるのか?こうなる可能性もあると言う事を事前に理解する事ができればセッティングは比較的スムーズに行く。今回も「きっとこの辺りだろうな」と言う目測はあって、そのイメージよりも少し大きめに振った。これが朝練でどういうフィーリングになるか楽しみ。

朝練コースへ行くと、初参加の樋口さんが来ていてご挨拶。2~3回一緒に走った事あって結構走れる方。朝練メンバーが増えるのはとても嬉しい。アップを済ませて、春日居JAに戻ると松本さん・アッシーさん・ソメヤさんが来ていて本日は5名。

Lap Time Avg速度 AvgBpm AvgRpm NpPower AvgPower
1Lap 6:14 39.3 142 98 234 230
2Lap 5:51 41.7 160 100 262 258
3Lap 5:59 40.4 160 98 244 243
4Lap 6:00 40.2 159 98 238 236
5Lap 5:59 40.3 160 98 236 237
6Lap 6:07 39.8 157 98 232 227
7Lap 6:00 40.5 159 98 235 234
8Lap 5:56 40.7 160 96 242 235

1Lap目は先頭固定で集団をけん引して初参加の樋口さんにUターンポイントを覚えてもらう。2Lapからは鬼ごっこ形式で4名を見送って5秒ほどギャップを開けてスタートし前の4人を追う。

今回は、Uターンした後に一度クリートを外して一時停止してから追走する自分ルールを加えてみた。と言うのも前回の反省点を踏まえ、早いポイントで抜いてしまうと、ローテーションメンバーが僕の後ろを追ってしまいインターバルがかかってしまうし、僕の後ろに付く事でローテーションが機能しない事態がおきてしまっていたから。

それと、僕が集団を抜いてしまうと目標物が無くなる事でメーターばかり見てしまいついつい「250w位が出てれば良いや・・・」と気持ちが折れちゃう。なので前にぶら下がったニンジンをなるべくゴール直後まで抜かない間隔が理想だと感じた為。

これが結構正解でコンディションが上がって無い割に良いペースを刻む事が出来た。4km×8本=32キロのアベレージワットは埼玉TTの時よりも高いんじゃなかろうか・・・。

ポジションに関しては、やっぱり少し上げ過ぎたかな。明日の朝練も少し調整し直してテストしてみる予定。

体重58.3kg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中