Canyon Speedmax CF 9.0 Pro

鉄は熱いうちに打て。

もうかれこれ1ヶ月が経とうとしているSpeedmax CF。なんだか最近は違うTTバイクが目の前をチラチラしたりすることも・・・。「オルベアの新しいTTバイク良いですね。」なんてそんな事が脳裏をよぎる僕はバカだ。

でも家に帰ってSpeedmax CFを眺めれば、やっぱり心のイイネボタンがOneクリックされる。が・・・しかし時間が経てばブログのネタとして書く事も面倒になってくる事は”火を見るより明らか”で、これまでの経験からやっぱり鉄は熱いうちに打つべきだと感じた。

そんな訳で今回はSpeedmax CFのネタ。練習は雨予報の金曜日って事でお休み。

20130607-163326.jpg

最近お気に入り、Moonテールライト。USB充電式で3段階の明るさ調整は点灯と点滅の2パターンが有る。けど点灯の最弱で十分な明るさと点灯時間が有り便利が良い。価格は定価3,780円で売価は大体3000円位。いつも夜練で後ろを走る妻木君からも「少し離れるとバイクと思う位明るい」と好評。空気抵抗的にも良さそうでTTバイクにマッチしてイイネ。

サドルはロードでも使ってるプロロゴ ナゴEVO TRI 40 TS。カラーが黒・白で文字に赤色が入ってる点やサドルの裏側が赤い所なんかが自転車とマッチしてGood。

20130607-163336.jpg

Di2のコントローラーはこの位置。配線はこんな感じにまとめてます。この辺りはDHバーの形状やポジション・カップの位置なんかで変わってくる。今のポジションで走り続ける限りはこの位置で決まり。充電もこのコントローラーから行うし、ボタン操作も充電量の確認も見やすくてGood。

デュラエースはこのコントローラーにUSBケーブルを差し込む事でバッテリーを充電したりPCにつなげたりする事ができます。アルテグラは出来ない?みたいな話を埼玉TTの時に聞いたので、デュラエースは流石便利が良い。だから充電してもバッテリーの付け忘れが無いと言う点でとてもGood。

アルテグラ仕様のSpeedmax CFは何処にどうバッテリーが付くのか気になる所。

20130607-163348.jpg

ステムって言えば良いのか?通常のロードバイクで言えばステムに当たる部分。ここのカバーを外せばブレーキワイヤーと電動コードが収納されます。トライアスロン仕様はこの中にブレーキワイヤー調整が付くみたいだけど、タイムトライアル仕様のこのタイプは収納が小さい為ブレーキワイヤー調整が付いておらず。

以前も書いたけど、この自転車に限ってはブレーキの解放と遊びの調整ができません。(厳密には全く出来ない訳ではないけど)ちなみにメーターステーは以前のTTバイクで使用していた3Tのメーターステー。見づらいので何か新しいステーに変えたい。

20130607-163359.jpg

トップチューブが平たいのもこの自転車の特徴かな?。汗がヘルメットから垂れ落ちると、このトップチューブに溜まります。DUCATIのステッカーは丁度BBから垂直に上がった所の目印として貼りました。DUCATIファンだしね・・・。

20130607-163409.jpg

真正面から見ると薄くて空気抵抗が良さそう。Canyonのホームページでは50kmの速度を出した時20wの省エネと書いてありましたが、多分ウソだと思います。と言うか、まずどの自転車と比べてるのか?まさか前モデルのSpeedmax CFじゃないよなぁ・・・。

20130607-163423.jpg

後ろからのフォルムはこんな感じで、やっぱりMoonのテールライトがイイネ!ブルホーンハンドルは、TT仕様だと撫肩タイプでトライアスロン仕様だと、いかり肩仕様。いかり肩・・・?水平な”たいら”仕様って言った方が良いか。

リアディレイラーの所に電動ケーブルが出ているけど、ハンドルの所含めてケーブルが見えるのはこの2カ所だけ。フロントディレイラーのケーブルは殆ど見えず。ブレーキワイヤーに関しては前後とも一切見えないので、前回の境川自転車競技場練習会では競輪選手に「ピストだと思ってた!」と言われました。

ブレーキレバーが”八”みたいに付けているのには特に意味は有りませんし、こだわりも有りません。なんでこうなって居るかと言えば「届いた時からこうなってた」と言うだけの話。垂直に直そうと思ったけどやり方が分からないのとメンドクサイのと、意外と握りやすかったから。

ただ欠点は、どこかに立てかけた時にレバーが当たり、傷が付くって事。車に立てかける時は注意しないと車も傷つけてしまうかも。

そうそう、それと前回ちょこっと書いた172.5mmが付いてくるはずのクランクが175mmだったと言う件は、メールをした所すぐに連絡が来て172.5mmを送ってくれる事になりました。丁度、今朝追跡番号がメールで送られてきたから今頃は空の上だと思われます。

Canyonは対応が速くてイイネ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中