境川自転車競技場練習会(チャレンジバンク)

自転車競技場を体験走行してもらい、バンク競技に親しんでもらう事とピスト自転車の楽しさを体験してもらうことを目的としたチャレンジバンク。月に1回の開催を目指し、山梨県自転車愛好会の有志の元で開催されているイベント。

僕は毎回この機会を利用させてもらい、公道ではリスクがあるTTバイクのポジション出しやフォームの確認の場としても利用させていただいている。もちろん競技として個人追い抜きやチームパシュート(チームTT)などの個人種目のスキルアップも兼ねる。

今回は、東京のチームファストレーンレーシング(FLR)から清水さんが参加してくれた。昨日、つくばサーキットでチームエンデューロに参加したと言うことで少しお疲れの様子だったが、TTバイクでバンクを体験してもらい楽しんでもらうことができたようだ。

まずは30分間のフリー走行を行い、今回の種目は、スクラッチ・チームTT・競輪・ハロンと言う4種目を行うことになった。本来ならばTTバイクでスクラッチや競輪・ハロンと言う種目には参加することができないが、今回は模擬レースと言うことで十分注意して参加させていただいた。

レース種目はもちろん順位も上位を狙うけど、一番はフォーム。もがいても崩れず、力を出しやすくスピードが出ることを重視。フリー走行の写真を見ながら清水さんと2人でフォームを考えていく。

画像 297

今回DHハンドルを一番低く下げてみた。

以前「ハンドルを上げた方が低い態勢を取れる」と書いたが、やはりローラーで踏んだ感じと実走行では異なり、サドルポジションがローラー時で出したポジションと変わってきてしまった為にハンドルのポジションも変更した。DHバーを下げたことで少し窮屈感が出てしまったが、脚の持続力はこっちのほうが良い。

画像 312

清水さんのフォームはこんな感じ。2人で画像を見ながら、注意点を洗い出す。まず上体が高い。これはきっと肩に力が入ってしまい体が縦長になってしまっているのでは?という推測。肩が縮こまってる分、顔も前に出て顎が張り頭も高くなっているのかな?と言うと本人も自覚症状があった様子。

せっかくだから少し暑いけど、エアロヘルメット使用することを薦めて2人で個人タイムトライアル。2人だからトロッフェバラッキか?。5周の2kmを計測した。

画像 486

画像 493

タイムは2分28秒。平均速度は48kmくらい。外交代にまだ慣れてないので辛い2分強だったと思うけど、初回にしては上出来なタイム。フォームもかなりよくなったと思う。競技後「ディスクを持ってくるべきだったぁ~」と言ってました。

スクラッチ・競輪といったトラック競技を体験し、最後に200mハロン計測にチャレンジした清水さん。

画像 610

少し助走に失敗したけど、初チャレンジとしては上出来な13秒22。200mのフルもがきでもこのフォーム。今日でかなりスキルアップ?こりゃ来年の埼玉TTはヤバイなぁ。でも楽しんでもらえてよかったよかった。

また山梨に来てください~。

画像 579

僕の今日の成果はこんな感じ。とりあえずポジションはこの辺にして後は鈴鹿まで走りこみ有るのみ。

広告

境川自転車競技場練習会(チャレンジバンク)」への2件のフィードバック

  1. 昨日は御世話になりました!
    とても楽しかったです(^-^)/
    フォームチェックしながらの実走練習は勉強になりますね〜参加させて頂き大変勉強になりました。
    そして、なべっち相手に練習装備ではチョット厳しかったです(笑)
    また機会がありましたら是非宜しくお願いしますm(_ _)m

    今度会えるのは鈴鹿ですかねー楽しみにしてます!

  2. 昨日はお疲れ様でした。
    渋滞前に帰宅できたようで安心しました。また山梨に遊びに来てください(笑)。次はロード練もお待ちしています~。鈴鹿ではよろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中