Speedmax CF ポジション変更

チョット前に境川自転車競技場練習会(チャレンジバンク)でセッティングを煮詰めたはずだったSpeedmax CF。

鈴鹿までに乗り込みを行い準備するつもりだったのだけど、先週末に房総で行ったチームTTの際、あと一歩間に合わないと判断。その原因はUCIルールに準じたセッティングで有る事は間違いなく、あと1カ月弱となった5ステージスズカへはUCIルール仕様を断念することにした。

と言う事で、ポジション出しの見直し。

自宅近くの1.5kmある直線道路を利用し、ポジションを変更しては走ってみるを繰り返す。1時間ほど試行錯誤を続けた結果、良いイメージで乗れるポジションを決める事が出来た。

感触としてはとてもgood。

20130802-170948.jpg

結局DHバーはブルホーンハンドルの上に着ける仕様に戻った。

しかし、最後の最後でDHバーがもっと低くても良い気がしたり、まだ走り込みは必要なようだ。しかし今回、良い方向に大きく前進した感は大きい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中