5ステージスズカ 2日目

昨日よりもゆっくり起きてホテルで朝食を摂り鈴鹿へ。朝から強い雨が降って居たので、雨宿り出来る場所を見つけてローラーでアップ。インナーローから初めてゆっくり回し始め30分弱。最後は自然と200w位まで上がる位まで体を温めて少し心拍も上げておく。

汗を拭いて自転車をチェックして集合場所へ。

【4ステージ】

東コース5周 11.2kmクリテリウム。

現時点でチーム総合はほぼ決まり、個人総合もチーム内でほぼ決まり。総合リーダーは小室さんで2位に10秒差で皿屋さん。僕も14秒差で個人総合3位に付けているけど着に絡むような動きはしないので、基本的に2人でポイントを狙ってもらい、ステージ優勝も狙ってもらう。僕はそのアシスト。

まず1回目のポイントが1周終了時点のゴールライン(残り4周時点)なので、スタートからペースを上げて前の方に位置しておく。そしてS字コーナーに入った所で先頭近くを走っていた選手が落車。ここで先頭5名ほどと集団で少し差が付き、そのまま5名でスプリントが始まる。その中から皿屋さん・小室さん・ポールさんがペースを上げて行き、小室さん・皿屋さん・ポールさんの3人でポイントゲット。

特にイナーメでポイントを取って行く必要は無いのだけど、ここはチーム内争い。皿屋さんが下剋上を狙い、小室さんが守る構図。ポイントを取った3人をメインに6名の逃げが出来上がった。僕とかっちゃんはその時点で集団の前に居たが、3人が逃げたので少し下がって様子を見る。

逃げたメンバーは、小室さん・皿屋さん・ポールさん・FLRの増田さんと浜松チームの2名。メンバー的にかなり強力な逃げだったけど、下りでペースが上がっておらず何処のチームが追ったと言う訳でも無く2回目のポイントがかかった周の下りS字コーナーで追いついた。

そして追いつかれた中からストレートで皿屋さんが発射し2回目のポイントもゲット。2位3位は、桜台チームと広島チームがゲットした。皿屋さんが調子良さそうだ・・・。

そして4周目の1コーナーを超えた所で2人が飛び出して行ったのが見えた。「ウオ!逃げるのか?」と思いペースアップの準備をしたら、ゴールライン通過時に派手なガッツポーズ・・・。周回数間違えてたみたいだ。そう言えば去年身内で同じように周回数を間違えてた方が居たなぁ・・・。

その逃げじゃ無かった2名はゴールラインを通過した所で吸収。本人は終わったと思って居るから速度差が有りすぎて危なかったけど・・・。

そして最後の周は、かっちゃんと2人でリードアウトしてスプリントを見守り集団内ゴール。スプリントは小室さんの後ろから発射して行った皿屋さんが1着。完全に下剋上狙ってる・・・。小室さんが2位でワンツー。広島の中山君が3着。

4ステージリザルト 個人総合

アレ?4着に高君!?

【5ステージ】

フルコース7周 40.8kmロードレース。

4ステージの結果、個人総合は変わらず小室さん・皿屋さんの順。しかしタイム差が6秒まで縮んだ。これは昨年同様にチーム内逆転が有りそうな・・・。

1148917_663297410348589_1379017516_n

作戦は特に変更なし。何しろ落車に巻き込まれないように前で展開し、ポイントとステージを狙う。雨が強く降っているので落車の多いデグナーコーナーは慎重に行く。脚力のある選手が単発的にアタックを繰り返す展開で、序盤は高君と回しながら吸収する動きに徹する。

5s-2

最初のポイントがかかった周でFLRの安藤選手がスルスルっと抜け出して単独で逃げ始める。結構強力なペースでなかなか追いつかないがダンロップコーナーを超えて下りのS字コーナーをかっちゃんと回して吸収。その勢いで1コーナーを抜けるまでをコントロールしてリードアウト。しかし最初のポイントはチーム内では取れず。

僕は集団の中で先頭が見える位の50番手位まで下がり少し回復。他チームの方から話しかけられたりしたので、二言ほど話をしてヘアピンを抜けた辺りから徐々に前に上がる。

2回目のポイント周回は、先頭にポールさんとかっちゃんが居たので無理して先頭には行かず小室さんと皿屋さんの近くで待機。2人が上がって行くタイミングを見ながらペースを合わせ2人の横からスプリントを邪魔されないようにブロック。

そしてポールさんが先頭付近からガーっとペースを上げてリードアウト?と思ったらそのまま突き抜けて2着!!お目々パチクリパチクリ。そのままペースを緩めずストレートを登って行くから隊列は縦に伸びまくり中切れ発生しまくり・・・。キツイ。

後で聞いたら、そのまま逃げようかどうしようか迷ったらしい・・・。シケインの辺りで脚が辛かったから止めたんだって。

そして僕はこの時点で大きな勘違い。実は周回数を間違えてて、次のポイント周がゴールだと思ってた・・・。よーし次はラスト周だから前で引くぞ~と気合いを入れたら、ゴールライン通過時になるコールがポイント周の音・・・。

ここで周回数数え間違えに気付く。

前を見ると、ポールさんとかっちゃんが積極的にペースを作って居るから、僕は小室さんと皿屋さんの見える位置で待機。スプーンカーブを登りマッチャンコーナーを登る辺りで集団が落ち着かなくなって来た。

なんか危ないなぁ・・・と感じていたら、小室さんのすぐ近くを走って居た選手がヘアピンコーナーで落車。僕の方に滑って来たけど何とか回避。前が開いてしまったので急いでペースを上げて追いつく。デグナーコーナーを超えて前を見るとポールさんとかっちゃんは見えるが、小室さんが居ない!?

まさか?と思って後ろを振り返ると高君が居たので「小室さんは?」と聞くと高君の後ろに居て一安心。落車に巻き込まれたのかと心配した。そんなゴチャゴチャが有ったので、最後のポイント周は前に行けずそのまま通過。チームまんまAo・haniの選手が勢いよく飛び出して行ったのが見えた。

そしてラストラップ。ステージ優勝を狙うスプリンター達が前に出て来て集団はナーバス。何人か飛び出していくけどポールさんが坦々と踏んでぐんぐん吸収して行く。ポールさんとかっちゃんを先頭に、集団は良いペースで進むけど、5番手辺りのポジション取りが始まる。デグナーカーブを抜けると集団が一列になったのでダンロップコーナーの外側からポジションを上げて、ポールさんとかっちゃんの後ろに連結。

後ろには高君が居るはずだし、小室さんはマークされてるから他のチームとごちゃ混ぜになりながら前の方に来てるはず。皿屋さんは高君の後ろ辺りに居るのかな?。そんな想像をしながら走る。

最終周はポールさんが引きっぱなし。

1コーナーを抜けてポールさんが加速。2番手に居たかっちゃんはポールさんから千切れそう。僕はちょっと余裕が有ったので、かっちゃんの左側からペースを上げて抜いて行った。

その後は頭を下げてひたすら全力。

左からどこかの選手が数名抜いて行った。そして右から数名の選手が僕を抜き、その後ろにぴったりと小室さんが付いてスプリントして行った。「これで僕の仕事が終わった~」と、ペダルの力を抜いたら、コースの一番右から皿屋さんが弾丸のようにカットんで行って2位以下を大きく突き放し優勝。

なんだありゃー!?「鳥か?飛行機か?サラヤンだ~~~」状態。

皿屋さんがゴールしたのを見て、隣にいたかっちゃんとガッツポーズ。

5s-7

なんだろ・・・。奇跡の1枚的な・・・。

チーム内でこんなシーンを演出できるなんて思ってもみなかった。チームのスプリンターが勝って、アシストが後ろでガッツポーズする絵なんてプロだけの世界だと思ってた。そんな事を実現させてもらえる環境がここには確かに有った。

2013年。夏の締めくくりは最高の形!

そして優勝した皿屋さんが個人総合時間賞を逆転し優勝!チームも優勝で個人総合も上位5名がイナーメ。(皿屋・小室・渡辺・永瀬・ポールの順)

5s-p3

皿屋さんおめでとう!小室さんも認めるスプリンターが覚醒した感アリ。こんなにかわいらしい風貌なのに、本性は野獣のようなスプリンターです・・・。

そしてチーム総合優勝もイナーメ!これで個人・チーム共に3年連続。

5s-p2

みんないい笑顔!

今年も最高の夏になりました。

5ステージリザルト 個人総合

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中