夜練習 1人

雨の予報だったが、降ってないのと「どうせ降らないだろう」と言う思いもあって自転車で出社。昼と15時頃に強い雨が短時間降ったが、帰宅する頃にはすっかり雨は上がり路面も軽くウエットパッチが有る位だった。

甲府の方の空は青いし「平気だろう」と踏んで一人夜練習へ。

向かう牧丘方面は黒い雲に覆われていたが、降られたら降られたで考えれば良いし、まぁ雨位どうってことないと言う気持ちもあった。

スタートしてみると朝練が辛かった割には意外と踏める印象だったが、15分も走ったら踏めなくなって来た。丁度農道に入った辺りからだったので200w以上のレベルを150w以上と引き下げることにした。

LSDペースで走ればサイクリング気分で走れるし、最近は日没が早くなった事で農道から見える甲府盆地はスッカリ夜景。そんな夜景を楽しみながら坦々と走り、夜練コース一番の難関、勝沼フルーツラインの登りを超える。

「ここを超えてしまえば・・・」と言う気持ちが有るから、そこから先はもう少しリラックスして走る。残り1.5キロほどになった所で路面が突然ウエットになり、雨がポツポツ体に当たるようになってきた。

夜練コースをコンプリートして、いつものように帰路へ向かうと、最初の信号を超えた辺りで雨脚が強くなり、完全なウエット。そこからは自宅に近付くにしたがって雨脚は更に強まり、全身びしょ濡れ。

度付きのアイウエアも雨が強すぎて、裸眼の視力で走った方がまだマシな位激しく降るなか、帰宅。

すぐに自転車を流水で流し、ガーミンEdge800を乾燥させて置く。

やっぱり雨に降られない方が良い・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中