牧丘コース 2人

8時に笛南中学校北セブンイレブンでまって居ると、今日は青沼君が来て2人で練習へ。コースをどうしようか?と悩んでいたら、牧丘方面へ行きたいと言うので140号を富士川大橋まで下り、農道へ入って牧丘コースへ行く。

140号は追い風気味だった事もあって調子良く進み、富士川大橋の交差点を左折して広域農道へ。ここから厳しいアップダウンが始まる。「200w位で坦々と行けばいいかな?」なんて思って走って居たら、青沼君が横に並んで来るのでペースを上げざるを得ない・・・。

登り区間もアウターギアを強く踏んで登るように走り大体300w位。キツイが青沼君もガシガシと重いギアを踏んで着いて来る。

少し走って勾配が緩む辺りで、少し前を走って居たロード乗りを追い抜いたら、ごっちゃんだった。「一緒に行くかい?」と声をかけたが「今の体調では無理です」と言うので、少し世間話をして登りに入った所で別れを告げ練習再開。

青沼君は調子良さそうで、みたまの湯までの登り区間で僕をパスしペースを上げて行く。僕も必死に追いかけ、最後のちょっと勾配の強い50mほどの登りでスプリント。

グハーッ、キツイ・・・。

登り切った所で後ろを振り返ると、さっき別れを告げたごっちゃんもさほど離れず着いて来ていた。最近は乗ってないみたいだけど、ベースが有る程度有れば着いて来れるもんなんだなぁ。

下った先の交差点を左折して行った、ごっちゃんとはここで別れ、2人で走る。途中、アニメか何かのキャラクターかな?そんなジャージを着たロード乗りの方を追い抜いた。

途中で休憩を入れつつ、夜練コースへ入って勝沼フルーツラインの登りに差し掛かった辺りになると、僕の調子が良くなって来た。登り区間はなんだか350w位を80rpm位で走っていくと辛さを感じない。グイグイ進む感じが心地よく感じる位調子が上がって来て、そこから先は僕のペースメイクに青沼君が付いてくる感じ。

塩山運動公園を過ぎて、夜練コースの最後の追い込み区間に入ったら、またアニメキャラクタージャージの方と遭遇。今度も追い抜き際に挨拶をして250w位で坦々と。相手の方も「またかよ!」と思ったに違いない。

夜練コースゴール地点に着いた所で、青沼君が「もう脚が無くて無理っす」と言うが、心を鬼にして牧丘方面の登りへ・・・。僕は調子が出て来てスイスイだけど、青沼君が本当に辛そうなので、140号に入った所で下って休憩。

回復したら、登りへ行くつもりだったけど、休憩中も脚が攣ってしまって辛そうな様子を見たら「行くぞ!」と言えず、近くのそば丸で昼食を食べて解散。

序盤に青沼君のペースが強烈だったので、本日の強度は前回の牧丘コース練よりも平均で20wほど高め。そりゃ辛いわ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中