U23 世界選手権 個人TT

20130924-144220.jpg

少し前の話ですが、Canyonが僕の為にステッカーを作って送ってくれました。手紙も添えてあり、「自転車を買ってくれてありがとう。調子はどうだい?」的な事が書いてありました。

こう言う気遣いが、なんだか嬉しいですよね。

さて、昨日は世界選手権 個人タイムトライアルU23 のレースがあり、youtubeのUCIチャンネルで生放送が見れるとあって、20:30分の開始からPCで観戦しました。

worlds13-u23mentt-howson

優勝したのはオーストラリア人選手のダミアン・ハウソン。平均速度は52.4kmと同じ人間なのか疑いたくなるようなスピード。フォーム・ペダリング共にとても綺麗でとても参考になりました。

今回世界選手権を観戦した事で自分の走りがまたまた分からなくなって来てしまうと言う事態が・・・。ある程度に詰まって来たと思っていたけど、大幅に変更した方が良いのか?それとも彼らにならった方が良いのか?また悩ましい日々が続きそう。

ただUCIルールを考えた時、彼らにならったポジションの方が良いのかもしれないと言うイメージが付いたから、一度試してみる価値は有りそう。そして、選手の多くにみられた1つの共通点を発見しました。

これも良いか悪いかは試してみてのお楽しみ。

色々試してみたい事が出てくると、自然と自転車に乗りたくなる。良い傾向。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中