朝練習 4人

先日、世界選手権U23の個人タイムトライアルを見て自分の走りと比べてみた。実際選手の写真と自分の走りを撮った写真を比べて、彼らのポジションと自分のポジションを比較してみた。

一番の違いはサドルの高さ。これまでサドルの1カ所で安定して座る事ができ、かつ踏みやすいポジションを感覚で調整して来た。その結果、サドルを低めに設定してしっかりとサドルに座り、ペダリングはつま先と踵を水平にして踏むようなイメージ。

しかし、世界選手権で走ってた選手達は、クランクが下支点に来た時ほぼ脚が伸びるほどサドルを高く設定していた。そして、多くの選手がサドルの座る位置を細かく変えながら使う筋肉を分散しながら走っていた。

今まで僕が追及して来た走り方と違う!どちらが良いのか?どちらが自分に合っているのかは分からないが、分からないなら試す価値あり。現在クランク中心からサドル中心までの距離が710mm。僕は股下830mmなので0.88をかけて730mmに設定してみた。20mmもアップか・・・。不安。

20130925-093830.jpg

5時起床で朝練習へ。すでに松本さんと杉本君が来ていたから急いで準備をしてアップへ。昨日変更したポジションに関してはさほど違和感が無い。ただ、少し後ろ乗りにポジションを変えた時、少し高い気がする。

Uターンして復路へ向かう所でサドルがカタカタという音と共に下がった・・・。意に反して復路はサドルが低いポジションでの走りを再確認する事となった。春日居JAに戻りサドルポジションを確認したら1cmも下がってたので急いで直して3人でスタート。

3本走った所で、久しぶりな近藤君が合流してそこからは4名。

Lap タイム 速度 心拍 回転 NP ワット 左% 右%
1Lap 5:49 41.7 151 99 272 260 48 52
2Lap 5:54 41.0 154 98 250 236 49 51
3Lap 6:00 40.3 160 98 260 244 49 51
4Lap 5:59 40.4 160 96 260 233 49 51
5Lap 5:57 40.8 155 95 239 210 49 51
6Lap 5:55 40.9 156 96 237 215 49 51
7Lap 5:59 40.4 159 95 255 221 50 50
8Lap 5:47 41.8 159 93 262 235 49 51

スタートして調子がイイと感じる。なので今回も高回転を意識しつつ300w位を目安に長めに引く事にした。調子に乗って1本目を沢山引いたら2本目でバテテしまった・・・。少し低距離を短くしつつ走るも、3本目で杉本君が切れてしまい松本さんと2人。

近藤君が合流した4本目からは、強めに引いて低距離を若干短くする。松本さんがキツそう。速度が緩み隊列が横に広がる場面もあり、少し速度の上げ下げが多くなって来たから、6本目は少しペースを落とす。往路で上げると切れてしまう確率が高くなるから、7本目は復路の緩い下りを強く踏むようにしてみた。

8本目は逆に往路を踏んで、みんなが出し切れるように。復路は橋の下りを利用して杉本君がスパートをかけたから、ぴったり付いて速度が緩んだ瞬間を見て速度を上げ、そのまま単独で踏みきってお終い。

あ~キツカッタ。

ポジションは、やっぱりもう少しサドル低目が良いかなぁ~?サドルを上げた事で左右バランスが49/51%と以前よりも均等化。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中