第一回 ツール・ド・富士川

DSC00587

本日、富士川峡南地域活性化プロジェクトの一環である、第一回ツール・ド・富士川が開催されました。

平成29年度に開通予定の中部横断同沿線である峡南地域の活性化を図る取り組みの一環としてサイクルイベントが企画されました。

峡南地域には、富士川・身延山(久遠時)・下部温泉などさまざまな観光資源が豊富にあり、景色もとても良い地域です。これを多くの方に知ってもらう機会として、自転車でサイクリングしてもらうのが最適!と言うことで、多くのサイクリストの方に峡南地域の魅力を知ってもらおうと企画されました。

第一回の開催となった今回のツール・ド・富士川は130名の参加者と地元高校自転車部の参加。そして山梨県のボランティアサイクリストで200名弱のサイクリストによって開催されることとなりました。

受付が始まった7時半は、太陽が出始めた頃で気温が低く少々寒くてつらい思いをした参加者も居た様子でしたが、日が昇るにつれて気温も上がり最高の天気の中、最高の景色とコースを楽しんでもらうことが出来たと感じています。

なるべく多くの参加者とコミュニケーションをとるように心がけてスタッフを勤めさせていただきましたが、多くの方々に好評をいただけたと感じています。

スタッフとして不慣れな部分や至らない点は多々あったかと思いますが、今回の反省を糧に次回へつなげて行きたいと思っています。

山梨の一サイクリストとして、またの参加を心からお待ちしています。

追伸:期待していた「こしべんと」は本当においしかった。そして+αゴール後の郷土料理「ミミ」もとても美味しかった。もちろんエイドで振舞っていただいた、身延饅頭や手作りコロッケも最高でした。ボランティアでエイドを運営してくださった方々にも感謝です。

広告

第一回 ツール・ド・富士川」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。
    チェックのシャツにベロ出し短パンで参加した初級ピナ乗りです。(常にあんな恰好です)
    ずっと晴天で、観光ライドとしてはこれ以上無いほど最高の日よりでした。
    お弁当も、お饅頭も、みみも、全部美味しかった~♪
    大成功のイベントでしたね!
    また参加したいなぁと思いました。(^▽^)/

    • イィヴィ平野さん
      先日のツールド富士川お疲れ様でした。
      山梨を堪能して頂けた様子で、とても嬉しいです。
      僕もスタッフながら、お昼とエイドを楽しみにしていましたが、ここまで美味しいとは想像以上でした。グランフォンド八ヶ岳とはまた違った良さが出せたと思って居ます。是非来年もお待ちしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中