夜練習 ペース走

++++++++++++++++++++
トルコは親日国ということで有名です。発端は東郷平八郎率いる日本海軍がロシア海軍を倒しトルコを助け、1887年には和歌山県沖でトルコ船「エルトールル号」難破した際に乗組員を助けたと言うこともありました。それから20年以上経ちイランとイラクの争いで1990年に湾岸戦争が勃発。現地に滞在していた日本人をトルコ政府は危険を犯して戦地から救出したという事がありました。
++++++++++++++++++++

18時に仕事を終えて妻木君と夜練習へ。

昨日休んだ事で調子は良さそう。気持ちよく走る感じでスピードが乗ってくるし心拍も上げやすい。しかし右の脹脛に若干の違和感があり、シッティングで踏んでいくと気になるから登りはダンシング多目。

大体、心拍で145bpm~155bpm程度をキープして走り、登り区間は160bpmを超える。しかし170bpmまでは上がらない程度に抑えてリズムで登る感じ。

いいペースで走っていると、後ろから付いて来ている妻木君が辛そう。息がいつもより若干荒い。勝沼フルーツラインの登りに入ったところで単独になり、そのままリズムを変えずに上りきった。さほど速くは無かったと思うが、ここまでのペースが良かった分、体力的にきつかったのかも知れない。

頂上で追いついてくるのを待って、短いアップダウンを繰り返す農道を2人で走り練習コースはおしまい。後半の農道区間も結構いいペースで走ったけど、ここではしっかりと付いて来た。僕的には後半のアップダウンのほうが辛いけど、きっと得意不得意の差なんだろう。

今日の気温は、ちょこっと暖かくて0℃。でも汗かいて汗冷えが寒かった・・・。

距離: 46.63 km
タイム: 1:42:45
平均スピード: 27.2 km/h
カロリー: 739 C
平均気温: 1.5 °C
平均心拍: 131 bpm
平均パワー: 160 W
Normalized Power (NP): 181 W
Intensity Factor (IF): 0.647
Training Stress Score (TSS): 70.4
Work: 985 kJ
平均バイクケイデンス: 80 rpm

登りでダンシングを多用したからケイデンスは低め。練習コースのタイムは52分半だったから比較的速い方だった。帰路は手足が痛くて辛かったけど、元気な分登りで頑張って体を温めながら帰宅。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中