今夜も甲府盆地1周 夜練習

++++++++++++++++++++
生きた化石シーラカンスの全ゲノム塩基配列を東京工業大学大学院生生命理工学研究科、国立遺伝学研究所、東京大学大学院新領域創成科学研究科の研究者からなるグループが解読に成功したんだそうです。この研究は水中から陸上への進出メカニズム解明に向けて大きな一歩になると期待されています。
++++++++++++++++++++

今夜も一人で練習へ行く事になったので昨晩に引き続き甲府盆地1周練習へ。疲れが溜まっていたが、兎に角いけるところまで行ってみようと思いスタート。

出発してすぐに笛吹きラインで少し前を走っていたロード乗りに追いついた。格好を見る限りどこかの高校生風な彼は良いペースでグイグイ走って居た。最近はじめた感じではなさそうだ。

タイミングを見計らって声をかけてみた。すると彼は地元笛吹高校の3年生で競輪選手を目指しているという小林君と言う好青年。名前を聞いておいて名乗らないのは失礼なので、僕も「渡辺です」と名乗ると「あ!カープレイの人ですか?」と・・・。毎月僕のコラムを読んでくれているらしい。

増富まで向かう方向が一緒だったから、少し2人で走り、彼の健闘を祈って分かれた。僕はもうスポーツに夢を持ったりする事は叶わない。小林君や雨宮k君のように若くて可能性に満ちた彼らが夢を持ち目標に向かって全力を尽くせる環境を少しでも整える事が、スポーツの世界でプロ選手を目指せなくなった僕らの役目では?と再確認した。

そんな楽しい出来事があった事が良かったのか?朝のローラー練習が良かったのか?快調にペースが上がり疲れも吹っ飛んで良い感じ。鰍沢から新52号を北上すると昨日同様に南アルプス市の辺りから向かい風。昨日はここで心が折れたが今日は違った。

低いポジションをキープしつつ高いケイデンスでスイスイ進む。そんな訳で向かい風もなんのその。国道20号線へ入り、今日は敷島から通称「北バイパス」を走って石和駅を通り帰宅。

距離: 69.09 km
タイム: 2:27:53
平均スピード: 28.0 km/h
高度上昇値: 540 m
カロリー: 1,014 C
平均気温: 2.3 °C
平均心拍: 128 bpm
平均パワー: 159 W
Normalized Power (NP): 187 W
Intensity Factor (IF): 0.668
Training Stress Score (TSS): 108.5
Work: 1,408 kJ
平均バイクケイデンス: 92 rpm

今朝はあれほど疲れていたのに、こんなに走れるとは思っても見なかった。強度的にはL2でLSDペースだけど、良い感じ。朝練習とあわせて140TSSほど稼いだ。ケイデンスもしっかり回せているし僕の中では大合格。

この調子で頑張るぞ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中