朝練習 ケイデンス

++++++++++++++++++++
人工光合成の研究が加速しています。発想は古く長年理論研究の段階でした。ところが2011年にトヨタ自動車のグループ企業が人工光合成でギ酸の合成に成功。それを切っ掛けに二酸化炭素と水を原料として太陽光で有用な化学物質を生産する研究が加速しています。パナソニックはすでに、そのまま燃料として使用できるメタンを人工光合成で生算すことに成功しています。現在の変換効率は0.04%ととても低いですが、今後の展開が期待されています。
++++++++++++++++++++

5時起床。ベッドの中でグダグダしながら練習へ行くか休むか考える。脚の具合は疲れが溜まってる。しかし走らないとと言う気持ちも有る。とりあえずアイフォーンを片手にSNSに決意を書く。

そうしないと、リビングに行っても着替えず戻って来てしまいそうだったから・・・。

SNSで宣言してしまえば、嫌でも練習せざるを得なくなる。そんな力を借りないと走れないような気持ちとコンディション。そんな訳で意を決して着替え、少しだけ普段より厚着をして外へ。ピーク時に比べたらかなり寒さも和らいだ気がするけど寒いのには間違いが無い。

サイコンを起動させてスタート。2時間くらい走って50キロ走る事が目標。疲れているから強度と心拍は気にせず、ケイデンスだけ100rpm位を目指しキープするように心掛けた。

気温は常に氷点下を表示して居たが、防寒対策はバッチリだったから凍える事は無く、気持ちが良い。ただ、顔に当たる風が冷たくてすぐに顔が痛くなってしまうから、craftのネッグウォーマーで顔を覆って走った。しかし、少しすると暑く感じる。そしてウォーマーを下げれば寒くなり・・・。何度も上げたり下げたりしながら走るが、分厚い手袋をしているとこの作業がやりづらくてストレス。

往路は真っ暗な中を走り、復路は明るくなった状態で走った。暗い方が車もライトを点灯してくれているから確認しやすい。こちらもライトの点灯により確認され安い為か、路地やコンビニの駐車場から飛び出してくるような車も少なかった。しかし明るくなり始めた頃から「強引だな」と感じる車が多くなる。ライトをフラッシュに変えて十分注意する。

140号線を豊富道の駅辺りまで戻ってくると通勤時間帯に入り車が増え始めた。路側帯が有る程度有るから気にせず走れる点がgood。山梨県のドライバーはウインカーを出すタイミングが遅いから、巻き込まれないように気をつけて帰宅。

ペースは回復走(L1)くらいの強度だったが大変疲れた。

距離: 50.20 km
タイム: 1:52:41
平均スピード: 26.7 km/h
高度上昇値: 202 m
カロリー: 601 C
平均気温: -3.7 °C
平均心拍: 116 bpm
平均パワー: 125 W
Normalized Power (NP): 137 W
Intensity Factor (IF): 0.488
Training Stress Score (TSS): 43.1
Work: 817 kJ
平均バイクケイデンス: 94 rpm

175mmクランク2日目だけど少しだけ回せるようになってきたかな?。殆ど平坦路だったから回しやすかったのを差し引けば、まだ少し足りない気がするけど少しずつトレーニングしていこう。

疲れてて強度を上げる練習ができないなら、今日みたいに回復走をしながら高ケイデンスを意識したり、フォームを意識したりと言う走り方も大切だな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中