朝練習 50キロ

+++++++++++++++++++
ランナーズハイとは何か?を調べた最新の研究で、人類は走るべく進化してきたのだということが分かったんだそうです。
ランナーズハイは、有酸素運動中に脳内のエンドカンナビノイド(マリファナ様物質)と呼ばれる天然の化学物質が脳内の「快感」関連領域で作用するときに生じる現象だと考えられています。犬や人間など走ることを好む動物はランニングによってカンナビノイドが増えることが確認されていて、脳は走ることが快感だと感じるように進化してきたらしいのです。
+++++++++++++++++++

5時に起きたが、なんだかやる気が起きずベッドでグダグダ。そんな事をしていたらフッと落ちてハッと気付いたら15分気を失っていた。アイフォーンで天気やらツイートやらを確認しながら頭が起きてくるのを待つ。そしたら、まこっちが「外は雨だった」とツイートしていたので「マジか!?」と思い外に飛び出た(雨が降っていたら気がねなく寝れる)が、山梨は全く降って居なかった。

計らずしも、強制的に起床・・・。

水分を補給したりして少しぼーっとした後「行くか!」と気合いを入れて5:50に出発。予報の通りここ最近には無い暖かさで走りやすい。むしろ冬装備では厚着し過ぎた感すらある。

脚は少し疲れを感じていたが、10分程度走った辺りから調子が良くなりいい感じ。今朝も高ケイデンス走をメインに強度は有酸素領域。具体的にはL2~L3だが、まだ175mmクランクでは100rpm以上回した時に200wを超えるようなパワーを上手く出せない。

大体メーターで確認する限り140w~190w位を行ったり来たり。軽いギアで走ると道路の起伏や風向きでケイデンスも上がったり下がったりを繰り返す為それに応じてパワーも暴れる。登り区間は高ケイデンスでも安定するから220w位で登るように努めた。

往路は追い風。しかし信号ストップが多くなかなかアベレージ速度が上がらない。折り返し地点に到着したのはスタートから50分後でこの時点での平均速度は30.5キロ。復路は向かい風だった為ペースが落ちてしまうと思ったが、結局速度が30キロを下回る事は殆ど無く、後半に行くにしたがって調子は上がり平和通まで戻ってきた頃には110rpmを超えて居ても200w以上をキープ出来る感じで快調に走る事ができた。

距離: 50.44 km
タイム: 1:37:44
平均スピード: 31.0 km/h
高度上昇値: 206 m
カロリー: 651 C
平均気温: 4.0 °C
平均心拍: 130 bpm
平均パワー: 178 W
Normalized Power (NP): 193 W
Intensity Factor (IF): 0.688
Training Stress Score (TSS): 73.9
Work: 1,006 kJ
平均バイクケイデンス: 97 rpm

練習時間は約2時間弱と想定していたので、ペースが速くて練習が早めに終わってしまったから、何となく損した気分がしたけど・・・これはこれで良い事なんだよな。

冬装備とロードバイクでこれだけの良いペースが保てたは初めてカモ。ケイデンスも97rpmとここ最近ではベストかな?。午後から天気が崩れる予報なのでしっかりと朝練習が出来たのは良かった。

アレだけグダグダしてしまったけど、練習が終われば達成感と爽快感が良い。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中