夜練習 今日も危うく衝突事故

++++++++++++++++++++
山梨県出身の宇宙飛行士といえば土井隆雄さんですが、土井宇宙飛行士以来ある動物が山梨から宇宙へ旅立つ事になりました。八ケ岳山麓に生息する国の天然記念物、ヤマネを国際宇宙ステーション(ISS)で飼育する計画が進んでいます。冬眠時に体温を0度近くまで下げ、覚めるとすぐに活発に動く特異な性質を無重力下でも調べ、人類の長期の宇宙滞在に生かせないか研究するためなんだそうです。
++++++++++++++++++++

本日も妻木君とスタート。若干疲れているので無理の無い程度で走るつもりだったが、夜練コースは終始向かい風で調子に反して平均が200wほどまで上がってしまった。タイムは56分30秒と遅め。

今日は勝沼フルーツラインの下りで危うく衝突事故を起こしそうになった。トンネルを抜けた先は長い直線の下り坂。いつも60キロ以上は出てしまうような急な下り坂で起こった。

相手は無灯火・・・(無保険)。

僕は下ハンを持って空気抵抗を抑えながらいつものように下っていた。500mほど先から対向車がこちらに向かってくるのが見えた。何も気にする事無いいつも良くある状況だが、対向車のライトが一瞬何者かにさえぎられ僕のライトと対向車のライトでその物体は透明現象により消えた。

ん?と思って減速したら、目の前に大きな牡鹿!思わず「あぶなーい!」と叫んで左へよけた。もうぶつかり方を考えてしまうくらい急なことで避けれたのが奇跡。

その牡鹿は下ハンドルを持った僕の頭の位置よりも大きい立派な奴だったが、後で妻木君から聞いた話だと、僕の声に驚いて山に逃げていった、ハートは小さい奴だったそうな・・・。

いやはや、ぶつからなくて良かった。

その後は昨日同様に70キロコースへ。途中何人かのサイクリングを楽しんでいるサイクリストとすれ違った。ゆったりと気持ち良さそうに走っているサイクリストを見ると、自分も練習なんか辞めて楽に走りたいと思ってしまうけど、そこは目的を持った練習だから!と気持ちを更に引き締めて、下ハンを持ちぐっと肘を引いて頭を下げて110rpm。

出力は150wくらいだけど・・・。

距離: 71.82 km
タイム: 2:42:18
平均スピード: 26.6 km/h
高度上昇値: 813 m
カロリー: 1,050 C
平均気温: 1.7 °C
平均心拍: 125 bpm
平均パワー: 162 W
標準化パワー (NP): 182 W
強度係数 (IF): 0.651
トレーニングストレススコア (TSS): 104.1
ワーク: 1,455 kJ
平均バイクケイデンス: 92 rpm

頑張ったけどIFが0.6台と少し低め。上り坂が頑張れなかった分ケイデンスも低いしパワーも低い。まぁそれが分かっていたからこそ低いフォームを意識して走ったわけ。

それと、先日雪で走れなかった時にやったローラー練だけど、平均200w強で心平均心拍が157bpmと「200wってこんなに辛かったっけ?」と思いながら回していたが、どうやらローラー用のクイックに交換した際にホイールが上手く取り付け出来ておらず、パワーが正常値を表示しなかったみたい。

昨日も今日も200wで走っていても心拍は140bpm程度だったし、上り坂を250wで登ってもせいぜい150bpmくらいまでしか上がらないため、おかしいなぁと思って、過去のローラー練習でのアベレージスピードとワットの関係を照らし合わせたところ、平均速度が31キロを超えた場合のほとんどが260wを超えていた。

早く気づけよ!って感じ。4.5w/kgを50分も回したんだからそりゃ疲れるよ・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中