ローラー練習 60分

++++++++++++++++++++
イルカは鯨の仲間の肉食哺乳類で、生物の大きな分類としては鯨とイルカの間に違いは無いんだそうです。しいて言うなら、体調4メートル以下であればイルカ。それ以上なら鯨と分類しているんだそうです。ちなみに円の水槽の中で反時計回りに回るイルカは北半球のイルカ。逆に時計回りに回るイルカは南半球のイルカなんだそうです。
++++++++++++++++++++

外は走れる状況じゃないし、週末は練習をサボってしまったし・・・。今朝は起きれなかったし・・・。色々ダメなので気合を入れてローラー練習。

それでもただローラーを回したんじゃ詰まらないなぁと思い、Speedmax CFにパワータップを装備してエッジ800はパワータップのデータを取り、PCのソフトウエーブでROTORのデータを取り、比べてみる事にした。

アップ10分

パワータップ 86rpm 162w
ローターパワー 87rpm 187w

全然表示するパワーが違う・・・。25wも違ったら話しにならない。でも実走行ではそれほど感覚的なパワーのズレは感じないので、何かがおかしいと思い、試しに固定ローラーの固定を少し緩めて回して見た。

すると差が少なくなり、もう一段階緩めると概ね同じくらいの数値を出すようになった。そんな事をしていたら少しからだが冷えてしまったので5分アップしてからローラー練開始。

タイム 速度 心拍 回転 NP ワット
アップ 5:03 25.4 134 87 184 185
L4 60:00 31.6 160 89 243 243
ダウン 10:02 18.1 116 67 113 99

頑張った・・・。

250wくらいからスタートしてとりあえず20分。「もう少し頑張れそうだな」と思い30分に伸ばし、30分回したところで「折角だから前回と同じ50分やろう」と決めて、47分経過したところで60分やっちゃえ。そんな感じ・・・。

見事徐々にパワーを維持できなくなり右肩下がりだったけど、なんとかやりきった。今は高いパワーを出す事よりも持続力を集中的に高めていく。このくらいのパワーだったら維持しつづけて60分くらい回したいところだが、まだ僕の持久力はそこまで回復していないらしい・・・。まぁ60分ローラーを回そうという気力があるからきっと暖かくなる頃には何とかなるだろう。

そして今日のお楽しみだったローターパワーとのデータ見比べ。

名称未設定 1

こちらのデータは5分のアップも入ってしまっているので、パワータップで取ったデータもアップの5分を加えたデータで見比べてみる。

65分データ。

パワータップ 89rpm 238w
ローターパワー 90rpm 245w

ローターパワーの方が7wも高く出ているという結果。まぁこの位だったらさほど気にする必要も無いかな。パワータップはローラー台の締め付けで正しく計測できてるか?も疑問だし。

ローターパワーのデータは、比較的いい感じ。左右バランスは若干右が強いけど1%のズレに収まっているし、右のみだけどトルク有効性が90%を越えていた。後半疲れてくるまでは91%を超えていたが疲れてきて若干下げてしまった。

ペダルスムースネスもいい感じじゃなかろうか?

先日パワータップが正しい表示をせず平均速度が31キロ超だったのに200w強だった件はこれで解決した。過去のSRMで計測したデータでは平均速度が31キロを超えた場合平均パワーが260wを超えていたこともあったが時によっては250w台の時もあれば240w台の時もあるようだ。気温やゼロイングの細かいズレが有るのかもしれないな。今回パワータップで取ったデータでは概ね240w台でローターパワーでは250w台って感じだった。

まぁこれくらいの差ならどれでも良いやって感じ。高いワット数よりも今はレースの結果がほしい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中