夜練習 L4 40分

++++++++++++++++++++
歯のエナメル質に存在するフッ素が歯を丈夫にする作用があることはこれまで知られていましたが、原子スケールでフッ素が歯の中でどのように配置されてカルシウムが溶け出すことを防ぎ虫歯予防に効果があるのかはわかっていませんでした。東京大学などの研究チームが最新の走査透過電子顕微鏡でサメの歯を観察し、フッ素がエナメル室内に入り込み、強固な化学結合を形成している様子が見えてきました。
++++++++++++++++++++

山梨はまだまだ実走練習が行えそうにありません。

引き続き今夜もローラー練習。気持ちは乗りませんが調子は上がってきています。でも、ローラーに慣れてきただけって言う気がしなくも有りません。この調子が本当なのか実走行してみたい。

10分アップの後ギアを2つ上げてスタート。

出だしから260wを超えて調子が良さそう。でも気持ちが乗らないから最初の10分は少し抑えて走る。するとどんどんケイデンスが上がってきて20分経つ頃には100rpmを超えた。流石に速すぎて辛いのでギアを1つ上げて92rpm程度に落とすと、それまで240w程度の感覚で260wくらいをキープできる。

ローラーはケイデンスを下げ気味のほうがパワーを出しやすい。そしてぶれずに安定するから平均値もどんどん上がっていく。30分を過ぎると流石に少し疲れてきて240w~250w台を行ったりきたり。

35分で止めてしまおうか考えたが、平均値が落ちてもいいから続けようと思い気力で乗り切った。結果的に平均値が下がる事はなかった。

タイム 速度 心拍 回転 NP ワット
アップ 10:01 21.5 118 90 166 165
L4 40:02 31.2 158 92 256 256
ダウン 10:03 20.5 122 79 142 131

でも・・・。平均速度的に見ると昨日よりも遅い。そして心拍は高く、確かに昨日より辛かった。気温によってローラーの付加が変わる可能性がある。昨日の平均気温が9.8度だったのに対して、今日は8.2度と1.6度低かった。それによって固定ローラーの付加が若干重くて昨日の速度に対して遅いのにワットが高く出たんだろうか?

それとも、今日のほうがゼロオフセットのゼロ地点が高ブレしていたのか・・・?。

パワーメーターも使用条件によっては10w程度のズレが出てしまうのかな?。これらを加味して考えると、やっぱり速度(タイム)・心拍強度・ワットそれぞれのデータを見ながらその時の状況とで判断したほうが良いのかな。

ワットだけに依存するのは正しい判断が出来ていない可能性がありそう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中