ピーチライン練習

++++++++++++++++++++
西アフリカのライオンはかつて、セネガルからナイジェリアの約2500キロ以上の範囲に生息していました。動物保護団体のこの6年間の調査によると、生息面積は1%未満にまで縮小し、確認されたのはたった250 頭でした。しかも生息地域は4 カ所に分断されてしまっているため、保護活動が行き届かず密猟を許しています。5 年以内に十分な保護活動の体制が構築できなければあっという間に絶滅してしまうと推測されています。
++++++++++++++++++++

先々週・先週と降った大雪の為、実走での練習が出来ずウズウズして居た。家の中でウズウズして居るのはきっと僕だけじゃないだろうと思い、チーム練習は中止とアナウンスしていたが、急遽Facebookで呼びかけてみたところ、僕と同じくウズウズしていた4名が参加してくれた。

そんな訳で春日居JAに集まってくれた、高野さん・杉本君・雨宮w君・赤池君と5名で朝練コース(ピーチライン)を走る。高野さんと赤池君は初めての参加だったので、まずはどれくらいのスキルが有るのか?を見てその後の練習内容と走り方のコツを少し話てスタート。

ペースはあまり上げずにローテーションの練習を主体に集団走行での走り方を説明し、順番を入れ替えながら1.8キロのコースを往復して気になる点はその都度説明するようにして走った。

太陽が高くなるにつれて、路肩の雪が解け始め一部路面がウエットになってしまったが、誰もやめる気配は無く最後の方は結構ペースも上がってガッツリ練習になった。

距離: 78.08 km
タイム: 2:32:19
平均スピード: 30.8 km/h
高度上昇値: 375 m
カロリー: 1,108 C
平均気温: 6.9 °C
平均心拍: 132 bpm
平均パワー: 167 W
標準化パワー (NP): 195 W
強度係数 (IF): 0.697
トレーニングストレススコア (TSS): 112.3
ワーク: 1,394 kJ
平均バイクケイデンス: 95 rpm

2時間半も走れて大満足。平均パワーや心拍レベルは低いが久しぶりの実走練習だから焦らずゆっくり。でも、フォームやケイデンスはしっかり目標を達成する事が出来たかな。

フィジカルを鍛えるのは時間や忍耐力が必要だけど、スキルは1日でも身に付けられる事が多い。それをもっと細かく追及して行くのには時間がかかるが、将来的にどういう形に持って行ったら良いか?のイメージが付くのとやみくもに走っているのでは雲泥の差。

参加してくれた皆さん。ありがとうございました。自転車とジャージがドロドロに汚れてしまったけど楽しかった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中