ローラーL4 20分

++++++++++++++++++++
ティクタアリク・ロゼアエは初めて陸生を始めた古代魚類の1種で、2006年にカナダの北極地方でナショナルジオグラフィック協会によって化石が発見されました。化石の調査結果によると魚類であるにもかかわらず、足のような部位に相当する尻びれ(尾びれではない)を支える骨盤が非常に大きく丈夫で、尾びれは足のように外側に向けて広がっていました。ティクタアリクはこの大きく自在に動く尻ビレを使い自ら干潟や浅瀬へと上がったのではないかと考えられています。
++++++++++++++++++++

今日は練習をしたくない気分で少しグダグダしてしまったが、意を決して自転車にまたがった。

今日はローターパワーで計測。10分アップの後、300wで何分頑張れるか計測。これは2分でダウン・・・。疲れてるとかそういう事ではなく気持ちが乗らない。その後220wくらいまで落として2~3分ほど回したのち徐々に上がってきて260wほどで安定した。

そこからは、徐々に上がり調子で、10分を過ぎると270wを超えて15分を過ぎると280w台に乗っていく。最後の5分はほぼほぼL5強度だった。

タイム 速度 心拍 回転 NP ワット 左% 右%
アップ 10:01 23.6 119 86 195 190 48 52
L4 20:02 31.3 156 93 267 266 48 52
ダウン 10:03 24.3 140 91 188 176 49 51

気持ちが続かなかったので1本でおしまい。

やっぱり、SRMやローターパワーのクランク式パワーメーターは平均速度が31キロを超えるくらいで260w台に乗る。パワータップは少し低めに出ているようだ。ただ、TTバイクの場合ホイールが重いから同じ速度でも若干必要とするパワーが多いかもしれない。

名称未設定 1

その他の数値も悪くない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中