心が続かないローラー練習 20分L4

++++++++++++++++++++
ズボンはGパン派で、基本的にお気に入りの1本を履きつぶすまで使います。日本でGパンが流行したのは1960年と言われています。今から54年も前の事です。その翌年にはガガーリンが人類初の有人宇宙飛行に成功しました。その時の有名な言葉と言えば「地球は青かった」ですが、これが有名なのは日本だけです。世界的に有名なガガーリンの言葉は「神は居なかった」で「宇宙には神が存在する」と言う宗教的思想を批判し、社会主義を強力に推し進めていたソ連の正当性をアピールする発言でした。ちなみに1963年には日本に初の高速道路が開通し、同年にケネディ大統領が暗殺されました。日本では「よしのぶちゃん殺人事件」が発生し、マスコミの報道の在り方についてマスコミ同士が話し合いを持つ切っ掛けとなった事件が起きた年でもありました。そして1964年は皆さんご存知の東京オリンピックが開催された年です。
++++++++++++++++++++

左手はパンパンに腫れてるし、顔も浮腫んでるし・・・。なんだか寝た気がしないし・・・。調子が悪い。

原因は簡単。連日呑み過ぎです・・・。

それでも気持ちをグッと強く持って自転車にまたがる。今日もTTバイクでローラー練習。パワータップよりも数値が高く出るからモチベーションが沸きやすい。どちらが合ってるか?は問題ではなく、練習をすると言うことに意味がある。

10分アップの後スタート。

タイム 速度 心拍 回転 NP ワット 左% 右%
アップ 10:00 22.2 117 84 177 175 49 51
L4 20:02 31.4 156 96 267 267 48 52
ダウン 10:02 25.2 138 87 193 186 49 51

なんと!昨日とほぼほぼ数値が同じ。平均速度・ワット・平均心拍お3つともほぼ一緒だからパワータップで計測したよりも何か信頼性高いなぁ~。

今日はスタートから12分間はケイデンスを100rpm目指して回し、12分過ぎて辛くなったところで1つギアを上げて90rpm以上で回した。高いケイデンスで回すのと低いケイデンスで回すのでは使う筋肉が全然違う。ギアを上げて5分ほど回すと大腿四頭筋が辛くなってきた。速く回すと尻の辺りと心拍が辛い。

レースによってこの辺りも調整しながら準備すると良い結果が出るんではないか?そんな事を考えながら。今日の20分は比較的短く感じた。

名称未設定 1

全体的なペースを見ると、250wくらいからスタートして徐々に調子が上がり後半は280w~300w近辺まで上がってきた。昨日とはまた違った右肩上がりタイプ。

その他の数値も昨日同様に良い感じ。

きっと調子は上がってきているんだろう。呑まなければもっと良いんだろうけど、これを書きながらも一杯やってしまってるという現実・・・。

沢山の方がアクセスしてくださっているのに、こんな文章しか書けず面白く見も無く申し訳ありません。自分で見直すと役立つ事が多々ある記録ですが、自分以外の方が読んでも面白くない事は分かっていて、もっと面白い事を書けたら良いのにと思いつつも自分のアイデンティティに限界を感じています・・・。

こんなブログでよろしければ今後も宜しくお願いいたします。

広告

心が続かないローラー練習 20分L4」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。いつも楽しく拝見しております。
    充分面白いですよ!
    速い人はどんな事を考えながら、どんな練習をしているんだろう?と毎回参考にさせていただいてます。(自分はちっとも速くなりませんが(汗))
    今後も参考にさせてください!

    • longzuoさん

      ありがとうございます。大変励みになります。
      自分で自分の事を速いと思った事は有りませんが、そう思って頂いている事に感謝です。
      速くなる方法や手段は分かっていますが、その取り組みがなかなかどうして上手くいきません。日々同じ事との葛藤で内容も似通ってしまいますが、今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中