夜練習 L2 3時間弱

++++++++++++++++++++
自分がこれまで経験して来た経験値はとても大切で色々な判断を下す際には大いに役立ちますが、時に邪魔になる事もあったり、経験による判断が上手くいかない事も有ります。「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」と言うビスマルクの有名な言葉が有ります。これを知った時、素直に受け入れられませんでした。もちろん歴史から学ぶ事は多いし失敗を繰り返さない方法としてとても有効だと思いますが、経験が生きる時だって有ります。そこで出した一つの答えは、短期的な判断は経験に学び、長期的な判断は歴史に学ぶ。
++++++++++++++++++++

久しぶり過ぎる夜練習へ。明け方に降った雨で路面はヘビーウエットだったが、午後からは晴れる予報だし、ここ数日の状況を考えれば自転車に乗らない理由が見当たらず、一応泥はねでウエアを汚さないようにレインウエアを着て出社。

今夜の夜練習は一人だったため、ゆっくり走りながらも距離を延ばせる緩やかなルート。と言う事で甲府盆地1周練へ。以前も何回か走ったが、今日は鰍沢から旧52号線を北上し韮崎市役所近くの20号線に接続するまで。

そこからは、20号線を走り、双葉から敷島方面へ北バイパスを走って石和まで。初めてのコースだから何キロ位になるか分からないけど、70キロは超えたい所。

スタートして140号線を鰍沢へ南下。調子良く進み旧52号へはいる。序盤はさほど問題なく快調に進んだが、南アルプス市近辺に来ると向かい風が強く吹き付けるようになり、場所によっては200w程度で走っても21キロしかスピードが出ない強風に苦しむ場面も・・・。

しかし、20号に入るとその分強い追い風に押されて200w程度で50キロも出てしまう位の快調。北バイパスに入ってからは追い風の恩恵も少なくなってしまったけど、向かい風が無い分楽に走れた。

今回もインナーギアだけを使って走ったが、50キロを超えるような速度でも39x11Tを使えば110rpm程度しか回らないんだな。

距離: 79.45 km
タイム: 2:54:01
平均スピード: 27.4 km/h
高度上昇値: 619 m
カロリー: 1,084 C
平均気温: 3.0 °C
平均心拍: 133 bpm
平均パワー: 165 W
標準化パワー (NP): 177 W
強度係数 (IF): 0.634
トレーニングストレススコア (TSS): 107.2
ワーク: 1,604 kJ
平均バイクケイデンス: 91 rpm

今回の練習で気をつけたのはフォームだけ。強度やケイデンスはあまり気にせず自然な感じで走った。と言うのも気にしてしまうと数値を落とさない事に意識が行ってしまい気付けない事が多いから。

今回のコースは夜練習として初めてチョイスしたけど、80キロには若干届かず。自宅近くで確認した際に少し遠回りをして80キロへ乗せようか?とも考えたが、それ自体に意味は無いので今回は清く諦めることにした。

次回はそれを踏まえて少し遠回りしてみる事にする。

しかし久しぶりの実走夜練習は気持ちが良かった。140号を南下して居る際に見た三日月も綺麗だったし。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中