慣らしは大切

昨日洗車を終えて、ワックスがけをしていたら、指から流血していました。どうやらリアフェンダーを拭いた際に、マフラーガードで切ってしまったようで、次回から気を付けるか手袋をはめて洗車する必要がありそうです。

結構さっくりと深く切れていて焦りました・・・。

洗車ついでに、気になっていたリアブレーキレバーの位置を調整しました。少し高く感じていて操作しづらかったんです。少し下げすぎた感がありますが、とりあえず次回に乗ってみて判断することにします。

先日の走行でいよいよ走行距離が900キロ超に達しました。1000キロの初回点検までカウントダウン開始です。そして最近1199のエンジン音が少しマイルドな感じになってきました。乗り出した当初は「カチカチカチカチ」と金属が金属を叩くような高い音がしていましたが、回転・音ともにスムーズ。

それに加えてフロントサスペンションの動きも良くなってきました。ダンパーとプリロードを全抜きにして慣らしをしたおかげか、最近では非常に良く動くのでコンプレッションとリバウンドをかけて見るとコーナーでの安定感が格段に良くなり、安心感が増しました。

しかしリアは相変わらず硬い。かなり動くようにはなってきましたが、根本的にレートが高いのでスプリングを変えないとダメな感じです。メーカーとしては硬目の設定で乗ってもらったほうが乗りずらいだけでトラブル回避になるって事だろうし、1人乗りの設定で2人乗りするかも知れない可能性を考えた場合硬めの設定にしておいた方が問題が起きにくいっていう保険なのだろうと想像すれば硬めの設定は正解なんだと思います。

さて、オーリンズのスプリングはお幾ら?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中