チームTT練習 1日目

8時に小瀬スポーツ公園に集合で、穴山周回コースへ。現地に直接集合したメンバーと合流して6月14日に控えるチームタイムトライアルの練習をする。

集まったメンバーは、久しぶりな鈴木君・雨宮w君・松本君・芦沢さん・戸田君・倉澤さん・藤井さんと僕の8名。僕はTTバイクで参加したが、走行の指導に当たる事にした。

まずは8キロ強のコースを1周個人タイムトライアルで個々の脚力を測った。

タイム 速度
芦沢 12:43 37.74
雨宮 12:47 37.54
松本 13:07 36.59
藤井 DNF
倉澤 12:29 38.45
戸田 14:03 34.16
鈴木 13:29 35.59

藤井さんはコースミスの為計測できず。トップは倉澤さんで芦沢さん・雨宮w君の順。久しぶりに参加してくれた鈴木君が意外な速さで13分半という好タイム。

このデータをもとにTTTで先頭をけん引する際の距離配分を決める。

まず、レースにエントリーしているメンバーがそろっている、戸田チームの戸田君・藤井さん・倉澤さん・松本君の4名はレースを想定した練習をして、メンバーの揃っていないチームは、ほかのメンバーでローテーションの練習。

戸田チームの中では倉澤さんが1番強く、頭1つとびぬけてる感じ。そして戸田君が一番タイムが遅くて倉澤さんからは1分半以上も遅い。藤井さんは計測できなかったが、普段の練習から推測するに松本君と同じくらいの脚力はあると考え、倉澤さんが作るペースを3人で守っていく作戦。藤井さん・松本君が同じくらいを負担して戸田君は少しだけ。

1本目は、戸田君チームに鈴木君が着いて走りローテーションのアドバイスをしてもらうつもりだった。しかし戸田君のミスコースで鈴木君と戸田君が千切れてしまい、グループはそのまま3名で進んでしまった。

8キロコース×2周

戸田組 26分36秒。
渡辺組 25分10秒。

2本目は芦沢さんが帰宅したこともあり、戸田組に僕と雨宮w君と鈴木君が付き位置で走り4人の走りを見ながらコースを2周。結果から言うと点数的には60点。全体的にフォームが高い。登り坂ではペースが上がるが、下り坂と平坦区間でスピードが緩んでしまう効率の一番悪いパターン。かつ先頭に出ると頑張って引きすぎてスピードが緩む。一人一人が辛い思いをしながら頑張るがペースは上がらない。

しかし、こういった現象自体は想定の範囲内。集団走行経験が浅いロード乗りは必ずと言っていいくらい、同じ傾向がある。だから少しずつ修正していき実際のタイムと走った感覚で無駄を感じながらどうしたら良いか?を考えていく。

まだ1回目の練習だからなかなか全員の呼吸を合わせて走ることは難しいけど徐々に経験を積んでいくしか無い。それでも今日練習したのと、全く練習なしでレースに出るのでは雲泥の差。さらに磨いていけば必ず一人の力よりも速く走れるハズ。

TTT練習を3回走って、みどりや食堂で昼食をとって解散。

3470

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中