チームTT練習 2日目

昨日に引き続きチームタイムトライアル練習。8時に小瀬スポーツ公園集合で本日も穴山周回コースへ。今日は大石君が初めてチーム練習に参加してくれて、本日も総勢9名と多め。

穴山周回コースに直接集まったメンバーと合流。昨日に引き続いて参加してくれたのは、倉澤さん・戸田君・芦沢さん。そして杉本君・青沼君・原田君・樋口さん・大石君というメンバー。今日は原田組チームのメンバーが揃っているので、原田組チームの原田君・芦沢さん・青沼君の3名をメインにチームTT練習を進めていく。

まずは昨日同様に個人TTから。昨日計測したメンバーは走らなくても良いとしたが、戸田君は「昨日のタイムを更新して鈴木君に勝ちたい!」という強い意志で出走。芦沢さんも走るという事なので、僕と倉澤さんでタイム計測。

タイム 速度
芦沢 13:06 36.64
青沼 13:18 36.09
原田 14:08 33.96
大石 13:01 36.87
樋口 13:02 36.82
戸田 13:40 35.12
杉本 11:54 40.33

流石は杉本君。余裕の走りでダントツ。原田君が本日唯一の14分台でほかのメンバーはほぼ一緒。戸田君は昨日の疲れがありながらも13分台にタイムアップ。鈴木君の記録を抜くことはできなかったけど、11秒差と迫る。

昨日の反省を踏まえて、僕は1本目から原田組のチームTT練習を追尾。残りのメンバーでローテーション練習をしてもらい、こちらは杉本君に見てもらう。

1本目は、芦沢さん・原田君・青沼君の順でスタート。しかし芦沢さんがスタートから強烈に加速してしまった為、いきなり集団が崩壊してしまった。最後尾から付いて行った僕でもスタートから1分の平均が273wで最大が430wと、これでは14分台の原田君はついていけない。

何とか最初の登りが終わる当たりで隊列が整ったけど、すでに原田君は消耗してしまった。一番斜度のある登りを超えたところで原田君は力尽き、平坦でも付切れしてしまう。これでは2周走ることが難しいと判断して練習を中断。

杉本君グループには2周はしってもらって、その間に反省会。杉本組が2周を走り終えたところで少し休んでもらい、原田組で1周走る。今度はスタートの隊列順を青沼君・芦沢さん・原田君に変えて隊列が揃うまでペースアップはしない。ペースアップ時は緩やかに加速する。余裕があるメンバーは速度を上げずに長く引く事。と指示をだしてスタート。

まだまだ改善点はあるものの、1周を13分07秒でクリア。原田君も千切れずに走り切ることができた。しかし、このままでは2周は厳しい。休憩中にみんなでどうしたら良いのか?どこで辛くてどこで余裕があるのか?を話し合いながら煮詰めて2本目へ。

先に杉本君チームにスタートしてもらい、1分後に原田組がスタート。全体的にペースが安定しいい感じ。先頭交代の際に隊列が乱れる場面があったけど、これは数を走って練習するしかないので現時点では良しとした。メンバー全員が同じだけの脚力とスキルを持っていれば簡単な話なのだけど、そうじゃないところを練習で補いタイム短縮を目指すところにチームタイムトライアルの楽しさがある。だから全員でどう走ったらいいか?を考えながら練習する時間は凄く大切だ。

練習を終えて、今日は長浜ラーメンで昼食をとり、スポーツランドやまなしまでヒルクライムをして帰宅。急遽決まったホッチ峠ヒルクライムに原田君は「フォルジークは完全にブラックだ・・・」と呟きながらも登り切った。

3468

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中