セッティングは難しい

明日はタイムトライアルレースと言う事で、帰宅後すぐに1199を引っ張り出して近くの峠へGO。

先日300号ヒルクライムした時に気になったサスペンションのセッティングを調整してみたから、それの確認&走りの練習。人が住んでいなくて、人里から適度に離れた峠で他の方の迷惑にならないように。

スピードは出さずにタイトなコーナーを中心に走って確かめる。

最初はスタンダードから徐々にコンプレッションとリバウンドを同じくらいずつ緩めていく。何往復くらいしただろうか・・・。峠の頂上では野犬に追いかけられながら、セッティングを変える操作をしていたら、またも後ろから野犬に吠えられたりしつつ。

結局、前後とコンプレッション・リバウンドとも31の再弱に・・・。

ふと「コースに慣れただけなんじゃないか?」と思ってレースモードのスタンダードに切り替えて走ってみたら、案の定コースに慣れて上手く走れただけだった。ただし、ダンパーを緩めたほうが、ついブレーキが遅れてしまった時や下りのコーナーはグリップ感が出てリカバリーしやすい。

結局一番バランスが良さそうなのは20~25のあたり・・・。

31の再弱は低速コーナーでグッとトラクションをかけたいときは良いのだけど、高めの速度で軽くキンクしているようなコーナーを抜ける時に路面のギャップでサスペンションがバタバタしてしまう。

それと、プリロードを緩めた分、コーナー姿勢でリアの車高が下がりすぎてしまいフロントのターンインが遅いから車高を上げないとダメそうだ。

それでも成果は多く、かなり楽しく走れるようになった。レースモード・スポーツモード・ウエットモードでそれぞれサスセッティングを変えたプログラミングを登録しておいたので、コースによってモードを切り替えながら走るのも楽しいかもしれない。

20140613-210323-75803120.jpg

帰路はフルーツ公園に寄り道して、新日本三大夜景と富士山。夜景にはまだ時間が早かったけど、薄く見える富士山と満月のコラボがきれいだった。

20140613-210323-75803480.jpg

後輩の経営するラーメン屋へ行き夕食を食べる。店に入ると「今日はバイクの音がしなかったですね」と言われた。ふむ、インナーバッフル効果か・・・?。レースのために炭水化物を多めに食べて帰宅。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中