朝練習 5人

++++++++++++++++++++
JAXAと富山大学が共同で火力発電所などで発生する二酸化炭素を効率よくメタンに変換する技術を開発し、数年後の実用化を目指しています。
同様の技術はこれまでもありましたが、今回は触媒を工夫することによって、従来よりも低い温度かつ高い効率で変換を可能にしました。メタンは燃料や樹脂の原料として使用することができます。
新しい触媒はルテニウムのナノスケール微粒子を酸化チタンの表面に付着させたもので、発電所から放出されるすべての二酸化炭素を150度に加熱した触媒で水素と反応させメタンと水に変換することができます。
++++++++++++++++++++

5時起床。いろいろ調子が悪い。なかなか重い腰が上がらずグダグダと30分かけて支度をして自走で春日居JAへ。そういえば自宅から朝練コースまでは大した距離ではないけど信号が多い。今日は尽く信号に捕まった。

走行時間は15分だけど20分かかって朝練コースへ。すでに杉本君と松本さんがアップを始めていて、僕も1Lapだけコースを走っておく。そしたら少し離れて倉澤さんもアップしていて、春日居JAに戻るとソメヤさんも来ていた。

春日居では明け方に雨が降ったみたいで路面が濡れていた。アップを始めた頃はタイヤが水を跳ねるくらい濡れている部分もあったが、練習を始めるとすぐに乾いてしまった。

本日も5名。

Lap タイム 速度 心拍 回転 NP ワット
1Lap 6:05 39.6 144 90 246 232
2Lap 5:53 41.0 148 90 245 234
3Lap 6:00 40.0 141 86 221 198
4Lap 6:01 40.1 150 88 251 237
5Lap 5:58 40.3 148 89 246 229
6Lap 6:03 40.3 151 85 243 229
7Lap 6:03 39.8 152 89 260 239
8Lap 6:01 40.2 151 88 250 220

気持ちは乗らないが調子は悪くなかった。先頭を引く際は300w~350w位で1分。大体ドラフティング時は170w~230w位だから、前がよけて自分が先頭を引く番になったら300wから徐々に1分かけて350wに上げていくイメージ。

先頭を引き終えて左に避けてキープしていた速度から2キロ落とす。すると集団はそのままのスピードをキープして僕を抜いていくから最後尾のメンバーと並走する頃に少しペダルに力を入れなおして速度を2キロ上げながら最後尾に付く。

この時大体2キロの速度差を取り戻すのに350w位踏むことになるから、この力を残して先頭を交代しないとそのまま千切れていってしまう。

今日は全体的に足並みがそろっていてペースが良かった。しかし3本目は、全体的に単独で頑張りすぎ、ローテ回数が少なかった事でペースが乱れた。皆も気づいていたか自然とだったか4本目からはローテもしっかり回っていい感じ。だからワットもばらつきがなくなった。

今日はいつもより1枚小さいギアを踏むよう心掛けて走ってみた。高回転で回した方が楽なのか?ふみ気味で走ったほうが楽なのか?正直1時間弱の練習ではわからなかった。

最後のスプリントは、残り600mでシッティングのままジワジワと踏み500w位を維持して走ってみたけど、残り300mで杉本君にスコーンと抜かれて、ゴール手前で倉澤さんにもパスされた・・・。

気温は低かったが湿度が高く汗がボタボタ出てきてジメジメ練だった・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中