朝練習 4人

レースの日はあんなに暑かったのに、それ以降は最高気温が32℃程度で朝晩は20℃を下回る日もあり過ごしやすい。今日も例外になく、5時時点の気温は18℃とかなり涼しい。いや・・・むしろ若干寒いくらい。

5時25分に自宅を出てゆっくり自走にて春日居JAに向かう。途中の笛吹ラインを走っていると、車で向かう杉本君に追い抜かれる。寝ぼけてたから、声をかけられても反応が遅れた。

今朝のメンバーは松本さん・倉澤さん・杉本君と僕の安定のメンバー4人。時間までコースを1本走ってアップとした。

Lap タイム 速度 心拍 回転 NP ワット
1Lap 6:06 39.6 137 92 229 212
2Lap 6:05 39.9 144 95 239 229
3Lap 6:05 39.4 147 93 244 231
4Lap 6:10 38.9 149 94 255 239
5Lap 6:02 40.2 147 94 235 222
6Lap 6:09 39.4 150 94 233 220
7Lap 6:10 39.0 150 94 237 218
8Lap 6:07 39.7 153 95 254 245

今日のテーマは高ケイデンス走。データを見ると概ね達成されているようだ。先週のTTバイクで走った時のデータと比べると、タイムが同じくらいでもワットが大幅に高い。空気抵抗とホイールの違いで20~30w位変わるようだ。

ロードでももっと空気抵抗を低く保つ走りができればと、フォームも色々試してみた。TTバイクとロードで一番違うのはドラフティング時。TTバイクは誰かの後ろを走ってる時がとても楽。勿論先頭を走っているときもロードと同じワットでよりスピードが出ているわけだから、ロードと同じ速度まで落とせば楽という事になるんだろうけど。

ケイデンスに関しては、踏んだ方が楽なのか?回した方が楽なのか?これは甲乙つけがたい。状況によって臨機応変がベストと言った所か。ただ、ケイデンスは意識すれば高回転で維持することも出来るし低くすることも出来るって事は分かった。

本日の最後のスプリントは2番手。

1キロ地点の橋を登る所から早がけした杉本君の完全勝利。敗因はアタックした杉本君に対して残りの3名が協調体制を作れなかった事。杉本君が行って追えないなら3人で追うべきだった。結局バラバラに追ってしまったため追い切れず・・・。

今日は杉本君の判断力が素晴らしかった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中