チーム練習 4人

8月より集合時間を1時間早めて7時に小瀬スポーツ公園前のローソンに集合。この日は、倉澤さん・杉本君・雨宮k君と4名。甲府の夏は尋常じゃない暑さだから、早うちに山に避難。

スタート時点は、まだ24℃と涼しいけれどそれなりのペースで走れば汗ダク。140号を南下して市川大門から芦川沿いを登り、若彦トンネルから富士五湖を目指す。

140号はローテーションしながら進み、芦川沿いに入ってからは雨宮k君vsおじさん3人の鬼ごっこ形式練習。雨宮k君に少し先行してもらい、それを僕と倉澤さんと杉本君の3人で追う。追われる方は追いつかれないように、追う方は逃げられないように。

ゴールは芦川の頂上付近にある「おごっそう家」と言う物産品売り場だったが、展開の成り行き上で精進湖線と合流する信号をゴールに変更。久しぶりに20分の平均ワットが250wを超えた。

追走3名は雨宮k君との距離を見ながら淡々と走る。ワットで240w位。しかし徐々に追いついてしまうから200w位に落として様子を見る。しかし差が広がらない。「雨宮君は調子が悪いのかもしれないなぁ」なんて思った頃に、前を走る雨宮k君は完全に脚を止めてる・・・。

ん?「とりあえず追いついてみましょう」と声をかけてペースアップ。もう少しで追いつきそうな所で、雨宮k君がアタック。後で聞いたら、一度追いつかせてからアタックする事で僕らの心を折りたかったみたい。

アタックは見送って3人で落ち着いてローテーション。精進湖線の信号まで2キロほどになったところで一気にペースアップして追いつく。雨宮k君は隊列の一番後ろに着いて直ぐにアタック。それを見て僕が追う。

杉本君と倉澤さんはばらけてそれを追う感じ。アタックをかけた雨宮k君に僕が追いつき、杉本君が追いつきそうになったところで雨宮k君がもう一度アタック。僕も追うけどあと一歩追いつかず・・・。

24分20秒 240/225w 151bpm 93rpm

少し休憩して、残りの工程(おごっそう家)まで。

4人で淡々と走るけど、僕は3人に着いて行けず一人離脱・・・。230w位を見ながら淡々と。途中の急勾配区間で倉澤さんに追いつきパス。前は雨宮k君を先頭に杉本君が数メートル差ほどで追う。僕はそこから10メートルほど離れて単独。

登りを終えて平坦区間で杉本君が雨宮k君をキャッチ。すぐさま登り返しで雨宮k君がアタックして杉本君の心を折る。ペースが落ちた杉本君をパスして少し前を走る雨宮k君を淡々と追い、追いついてからは2人で走って最後まで。

いやぁ久しぶりにバチバチやりあった。

28分40秒 237/224w 156bpm 85rpm

おごっそう家で一休みしてから若彦トンネルを抜けて河口湖経由→西湖へ。ここからはサイクリングペース。若彦トンネルの中は天然のクーラー状態で最初は気持ちが良かったけど、後半は寒い・・・。トンネルから出ると、冷やされたフレームやハンドル・サングラスが一気に結露するほど。

20140804-134701-49621399.jpg

この辺りで10時頃。まだ気温は25度前後と走りやすい。河口湖湖畔を気持ちよく走って西湖へ。西湖に到着し、JCRC西湖ステージのスタートゴール地点で休憩。雨宮k君は個人練習で西湖1周タイムトライアル。

僕のベストは14分。雨宮w君はどれくらいで走れるか?。パワータップを貸して欲しいと言うのでホイールを交換して、いざタイムアタックへ。一人じゃ寂しいって事で、杉本君が付き位置で走る。

倉澤さんと世間話をしながらストップウォッチ片手に待つ。14分経過した所で遠くの方で必死にペダルを回す雨宮k君が見えた。そしてゴール。タイムは14分30秒!速い・・・。平均ワットは250w位だったみたい。初めてのパワーメーターにいろいろ感じたみたい。

その後は、観光客で大渋滞の富士吉田市内を抜けて吉田のうどん「しんたく」へ。冷やしうどんを食べ、若彦トンネルで帰宅。距離はあまり走れてないけど、いい練習になりました。

倉澤さん・杉本君・雨宮k君ありがとう!

夜は、甲府の地ビールフェスタで大盛り上がり。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中