スポーツランドやまなし

昨日、自転車のトレーニングを終えて13時ごろ帰宅。シャワーを浴びたり洗濯をして14時過ぎ。まだ時間があるので1199に乗って出かけることにしました。行先はスポーツランドやまなし。

国道20号を韮崎まで進み、141号へ入り穂坂を登って目的地へ。

途中いろいろなバイクと会いました。その中でもヤマハの伝統的なイエローカラーなXJR1200に乗った方がブイブイと元気でした。千切られては信号で追いつくを何度か・・・。

僕は慣らし運転なので7000rpmまでしか回せませんから御付き合いすることはできませんでした。知らない方でもほかのバイクと走るのも楽しいですね。相当改造している様子でした。いくらかかってるんだろう・・・?

スポーツランドやまなしに着くと早速「良い所に来たー!」と「PCを見てほしい」と言われ印刷の不具合を直す。そうこうしていると本日の営業が終わり、誰も居なくなったコース内で一人1199の撮影。

IMG_0647

IMG_0646

IMG_0645

サーキットで撮影すると何だか雰囲気が違いますね。

そんな事をしていたらにわか雨が降ってきたので急いで退散。1キロも下ったら雨は止んで道もドライに。ピンポイントな降雨だったみたい。夕方の混雑に汗ダクになりながらカムイ二輪館へ。

自分でやるべきか?それともプロにお願いするべきか?悩んだ末。ブレーキオイル交換を自分で行う事にしました。

image

新車時から真っ黒だったブレーキオイル(右側)。クラッチオイルはクラッチの初期不良メンテナンスの際に交換してもらい綺麗な透明色ですが、新車時はクラッチも真っ黒でした。

メンテナンスの苦手な僕が早速ブレーキオイル交換作業へ。仕組みは理解しているので、あとは慎重に作業をするだけ。

IMG_0649

無事に交換できました。ブレーキオイルを交換したら、今度はクラッチのオイルが黄色い・・・。こちらも折を見て交換することにします。

ブレーキオイル交換の注意点は、ブレーキホース内にエアーが混入しないように作業する事は勿論。湿気の多い時の作業は避ける。などなど。それと一番重要なのは、ブレーキオイルは塗装を剥離させてしまう作用があるので、塗装面に飛び散ったり付着させない事。

塗装に付着してしまった場合は、水で流しましょう。ブレーキオイルは水溶性なので水に溶けて流すことができます。ブレーキオイル交換をした際には、洗車をすると安全です。

ブレーキタッチはどうかな?乗ってみないと分からないけど、何となくカチッとした気がします。リアのフルードも交換しておしまい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中