朝練習 5人のち時々6人

++++++++++++++++++++
コーナーの立ち上がりでペダルを擦ってしまい立ち上がれない。
もしくは、立ち上がりでワンテンポ遅れてしまう。

こういう悩みをお持ちの方は、コース図に自分が描く走行ラインと実際に走ってる走行ラインがズレてるんだと思う(イメージと実走のズレ)。コーナーの立ち上がりでペダルをヒットさせてしまうって事は、旋回が終わってない(旋回中にペダリングを初めてしまってる)って事なんだと思います。
++++++++++++++++++++

ベッドからなかなか起き上がれなかったが5時15分に起きて支度をして5時30分に出発。昨日より若干涼しくて辺りが薄暗い。もうそんな時期なんだなぁと夏の終わりを感じる。

体の調子は上がってきている感は有るものの、気持ちが上がらないから速く走れない。なんか損をしている気がするけど、こればかりはしょうがない。以前はこんな時に物欲を満たすことでモチベーションを上げていたような気もするけど、ここ数年自転車のパーツを欲しいと思う事が無くなってしまった・・・。

そんなこんなで集合場所の春日居JAへ向かい、いつも通り1本コースを走っておく。先に来ていたソメヤさんと合流し何だか珍しいホイールに目が行く。メーカーは忘れてしまったが、中国製のカーボンリムを手組で組んだクリンチャーホイールらしい。

ちょっと気になって値段を聞いたら安い!パワータップのリム候補かも。物欲が湧いてきた。気がする・・・。80%くらいの確率で行動には移らない気もするケド。今使ってるリムが壊れたら・・・ダナ。

今日のメンバーは、倉澤さん・ソメヤさん・杉本君・雨宮k君と僕の5名。4本を走り終えたところで、近藤君が合流して6名になったが、6本走ったところでソメヤさんが離脱しまた5名に。

Lap タイム 速度 心拍 回転 NP ワット
1Lap 6:01 40.0 135 91 217 202
2Lap 5:48 41.5 139 90 231 223
3Lap 6:02 39.9 145 90 245 228
4Lap 5:57 40.3 151 91 251 236
5Lap 5:58 40.3 153 91 250 236
6Lap 5:59 40.5 154 90 258 249
7Lap 6:10 39.3 149 88 229 222
8Lap 6:15 38.9 154 91 254 250

昨日よりペースが速くパワーも出ててケイデンスも比較的回ってる。理由は雨宮k君が居たからだけど・・・。全体的なペースメイクは雨宮k君コントロールで進み、ほかのメンバーはできる限りそのペースを崩さないように動くのみ。

必死に頑張ったところでペースを上げることも出来ないし維持できる時間が短くなり体力を消耗するだけだから、なるべくペースを維持して維持できなくなったらサッと清く先頭を交代する。

雨宮k君も良く考えて走ってくれるおかげで、苦しいながらも全員が頑張れる。強いからってガツガツ行かないところが素晴らしい。登り区間では一定で長く引くし、下りではドラフティングに入っても楽になりすぎない程度まで速度を上げてくれる。周りの状況によって自分の役割を理解しどう走ったら良いのか?を理解できる能力って自転車レースではとっても大切だと思う。協調体制って奴。

ラストラップは、残り1.3kmほどの所で雨宮k君が早めのアタック。僕は見送りジワジワ追う。その後パラパラと単独で追ってしまい、集団の脚が無くなった所でThe End。雨宮k君の逃げ切り。僕は練習と割り切って最後まで踏んでおしまい。

もう雨宮k君には勝てないのか・・・?

広告

朝練習 5人のち時々6人」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中