妖怪ウォッチな朝練習 4人

昨日まで、「TTバイクに乗るとパワーが出ない」とか「左右バランスがおかしい」とかお伝えしてきました。最近は成績も伴っていないので、ポジションが悪いんじゃないか?とか、色々と悩んで来たわけなんですが、原因がわかりました。

スバリ!妖怪のせいですぅ~。(ウイスパーさん談)

もとい、先日の予想通りただ単にローターパワーのゼロイングにズレが生じていたみたいです。ローターパワーはオートでゼロイングしないんですね・・・。という事で春日居JAに到着して早速ゼロイング作業。左右のクランクアームにセンサーが付いているローターパワーは左右の両方とも校正する必要があります。

クランク側から行って、アーム側。念のため3回ずつ行ってズレが生じないか確認してみました。値は、クランク側が6000程度でアーム側が1300程度。走り出して左右バランスを確認した所、ほぼほぼ50:50辺りに収まるようになりました。ウォーミングアップではパワーの感覚的も15w~20w位高い値を楽に出せる感じ。

アップを終えて集まってくれたメンバーにご挨拶。今日は少な目の4人。倉澤さん・樋口さん・杉本君と僕。僕以外はロードバイクなので、本日も3人はローテーションして走ってもらい、僕は間隔をあけてその3人を追う個人TT練習。

Lap タイム 速度 心拍 回転 NP ワット 左% 右%
1Lap 6:14 38.8 146 96 246 246 49 51
2Lap 6:08 39.1 153 96 250 248 49 51
3Lap 6:10 39.0 157 92 249 247 50 50
4Lap 6:08 39.2 156 93 244 242 50 50
5Lap 6:07 39.2 159 93 247 247 49 51
6Lap 6:05 39.7 160 91 244 240 49 51
7Lap 6:03 39.8 160 92 247 247 49 51
8Lap 5:58 40.2 162 93 252 253 49 51

本日もケイデンスを意識してパワーは250w近辺で走って平均が230wを下回らないように。しかし、1本目を走った感触では無理なく270w程度で走れるので大体270w程度をターゲットにして平均が240w台になるようにと変更した。

ケイデンスは90rpm以上で走り100rpmを超えたらシフトを1つ上げる感じ。だからおおよその平均が95rpm程度なら成功かな?と思っていたが、疲れてくるとシフトがついつい早くなってしまいケイデンスを落とす傾向があるみたい。特にサドルの後方に座った時はグイグイと踏んだ方が楽にパワーを維持できる気がして90rpmを下回ってしまった場面もあった。

これで速ければこれでも良いのだけど、いろいろな場面で多様な走り方で対応していこうと考えた場合、高回転でも出力を落とさず走れる(特に下りなど)ように日ごろの練習が大切だと思うから、今速いという選択よりも先を見て今すべき走り方を練習しておく。

左右バランスは見ての通り誤差1%。平均ワットも目標の240w以上を達成。6本目が怪しかったけど・・・。5本目は「折り返し地点だ!」とモチベーションがあったが、5本目を走り終えて「まだあと3本も走るのか・・・」と考えたら心が折れそうになった。

何とか歯を食いしばり5本目を走り終えたら「あと2本で終わりだ!」と思い「残り2本は意地で頑張ってやる」とひたすら我慢。結果的に後半に向けて出力を上げてタイムも上げることができた。

今の自分にこれだけの出力を維持できるなんて思っていなかったので少しホッとした朝練習。妖怪退治のおかげ(違)

あ~それと、大臀筋が痛くなる原因も分かった気がします。こちらの理由はポジションじゃないかと・・・。対策を施して近日確かめてみます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中