インカレ完走のちんねん降臨

少し寝坊して6時45分に自宅を出発。集合場所の小瀬スポーツ公園前のローソンには時間ぎりぎり到着となってしまった。集合場所にはすでに倉澤さんと雨宮w君が待っていて、ノープランだった僕は2人と行先&練習内容を相談。すると昨年、岐阜の朝日大学自転車部へ入部した”ちんねん”事仲沢君が帰省中で練習に来てくれた。本日はエースちんねんクンと雑魚3人。

練習内容はLSD練習。行先は富士見へ行き、まる甚そばで昼食を食べるというプランに決まった。小瀬を7時スタートだから直接向かうと2時間程度で到着してしまうから、140号を南下して一度鰍沢まで下りそこから国道旧52号線経由の国道20号線で富士見駅を目指す。

ペースはLSDだから長めに引く。180w~200w位のペースで淡々と走って行ったが、鰍沢の辺りでシフトの変速がおかしくなる・・・。ギアがだんだんとトップに入らなくなり、9枚までは変わっていた変速も8枚までとなり、7枚と徐々に減って最終的には5枚程度までしか変速しなくなってしまった・・・。

これはワイヤーが切れる寸前だ。この辺りからフロント変速だけで何とか走るようにしてだましながら。LSDペースだから何とかなったが、ガッツリ練習では厳しかった・・・。それでも仲沢君が登りでダンシングをするときつくて、なんど「マジカっ」って思った事か。

途中、白州のコンビニで休憩してまる甚そばに予約を入れてお店に入れることを確認していく。すると小淵沢の県境で仲沢君がパンク。運が悪くチューブラータイヤで、しかもバルブがディープリムの中に入ってしまっている。エクステンションバーも無し・・・。

仕方がないのでタイヤを半分剥がしてパンク修理剤を投入し、空気を5kgほど入れた後、剥がした個所を3人がかりでタイヤに嵌めた。何とかすればなんとかなるもんだなぁ・・・。なんて話しながら、コーナーではタイヤがはがれてしまわないようにゆっくり走って富士見へ。

少し早く到着したので、駅前でアイスを食べながら雑談。大学での練習方法とか、どんな環境で練習しているのか?とか強い大学の話はとても参考になった。

そうこうしてるうちにまる甚そばが開店したので4人で10割そばを食べて帰路へ。帰りは緩やかに長く下るので気持ちが良い。気温も丁度良くLSDには最高だった。相変わらず調子の悪い変速をだましだまし使いながら来た道を往復する形で走り、その足で自転車屋へ寄ってシフトケーブルとチェーン交換を済ませ、解散して帰宅。

久しぶりのロングだったから疲れたけど、仲間のおかげで楽しかった。仲沢君も元気そうでよかったし、以前とは比べ物にならないくらい強くなっていた。

距離: 150.13 km
タイム: 4:50:47
平均スピード: 31.0 km/h
高度上昇量: 1,137 m
カロリー: 2,322 C
平均気温: 29.1 °C
平均心拍: 136 bpm
平均パワー: 163 W
標準化パワー (NP): 178 W
強度係数 (IF): 0.637
トレーニングストレススコア (TSS): 178.6
ワーク: 2,597 kJ
平均バイクケイデンス: 86 rpm
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中