ベビーローテーション 朝練習6人

昨晩パワータップの電池を入れ替えて準備万端で挑んだ朝練習。自宅を出る5時半は、もう薄ら暗くヘッドライトが必要だ。だから最近は車に自転車を積み込んで春日居JAへ行くようにしている。

春日居JAに向かう車内は何だか肌寒く、暖房を入れるかどうするか微妙な感じ。暖房を入れた方がいいのか?はたまた暖房を入れたら今度は暑くなってしまうのではないか?そんな事を考えて居たら春日居JAに着いてしまった。

IMG_0742

準備をしてアップへ出るところで今井君と会ったので2人でアップへ。

今朝のメンバーは6人。倉澤さん・星さん・杉本君・雨宮w君・今井君と僕。今井君は昨日同様自主練習。5人でローテーションを組んでスタート。

Lap タイム 速度 心拍 回転 NP ワット
1Lap 6:05 39.7 132 90 232 221
2Lap 6:08 39.3 137 91 238 221
3Lap 6:02 40.4 137 90 241 222
4Lap 6:07 39.5 142 94 248 232
5Lap 6:15 38.9 136 91 223 205
6Lap 6:09 39.5 142 92 240 221
7Lap 5:59 40.1 144 89 260 219
8Lap 6:04 39.8 144 87 284 234

今朝は安定していた。Uターンでの混乱もなかったし車に邪魔されることも少なかった。5本目はローテーションの流れで1回しか引く番が回ってこなかったから負荷がかからなかった。

昨日同様元気だったので7本目と8本目は少しペースを上げてみた。重いギアを踏む感じで速度を上げた影響でケイデンスが下がったがこの位は問題ないだろう。むしろほかの周を見れば脚は確実に回るようになってきている。調子は悪くない。

今回はフォームに意識をもって走ったが、まだまだ詰めれるところは有りそうだ。フォームは常に低い姿勢を意識して癖にする必要がある。

全体的にローテーションは安定したメンバーだったので走りづらいという事は無かった。3本目から雨宮w君が千切れ個人練習に切り替えた為、3本目以降は4人でのローテーションとなった。

気になった事と言えば、やはり1本トータルでのペースを考えた場合、1人が引く時間が長すぎたと感じる。たとえば、僕が先頭を引いたとき40キロまで出る区間を1分引いたとした場合、ほかのメンバーが同じところを同じ時間引いたとき37キロしか出せていないのであれば、40キロで引ける時間だけ引けばペースも体力も無駄にならない。

これが当てはまるかどうかは別として、集団の誰かが40キロで1分引き続けられる選手がいた場合、同じところを40キロ1分引く必要はないが、37キロに落として1分引くのは間違い。1分引くために3キロの速度を犠牲にするなら、40キロで30秒とか20秒引くと言うのが正解なんだと思う。脚力の劣る選手が頑張って脚力のある選手が楽に走ってしまう状況は非効率と言う事だ。

しかし、これができてなかったからダメだと言う訳じゃなく、できないからこそこうして練習しているんだという事。これだけのメンバーが集まってくれるからこそ練習できる環境がここにある。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中