ツール・ド・富士川 試走

先週に引き続きツール・ド・富士川の試走会。

前回は序盤にペースを上げすぎた事が祟り、最後の峠で散々な目にあった上に、その後の昼食(ハンバーグ定食)の味がわからなくなるほど疲労してしまった。

今回一緒に走ってくれたメンバーは、ツール・ド・富士川の本番で参加者の方々をおもてなしをするサポートライダーの役目を勤めてくれるメンバー。青沼さん・倉澤さん・星さん・樋口さん・杉本君・雨宮w君の総勢7名。

前回の反省を踏まえて今回はゆっくりペース&休憩をしっかりと取って進むことにした。

最初のヒルクライムポイントは会話ができる程度のペースで淡々と登り、途中で通過する林道では、グレーチングのズレや路面の破損箇所などをチェック。エイドステーションが設置される場所なども、しっかりとチェックしていく。

10686749_1482236232061097_5847324251475764205_n

去年のコースと若干違うけど、これまでにも増していいコース。昨年は身延山久遠寺へ登る激坂ポイントがネタというか、ちょっとした笑い話になるようなスポットだったが、今年は身延山で行われるお祭りの関係で通行することが出来ないと言う残念な状況。

その代わりに設定された道が、これまた非常に面白い。たかだか1.4キロの登りだけど、その激坂具合と言ったら・・・。これも今回のネタスポット。景色がいいので脚力がない人でも歩いて登って楽しめるはず。

ちなみに平均勾配は11.2%で僕が300wで登って7分でした。

今回はペースも抑えて補給と休憩をしっかり取った事でスタートからゴールまで元気よく走ることができました。とは言っても13時には道の駅富士川に到着。前回の30分遅れ程度と思ったよりは速かったかな。

この最高に気持ちのいいコースを、当日は美味しいサービスを受けながら走れるなんて楽しみ!

まだまだツール・ド・富士川は参加者募集中です。

ツール・ド・富士川エントリー

距離: 140.24 km
タイム: 5:28:01
平均スピード: 25.7 km/h
高度上昇量: 1,897 m
カロリー: 1,806 C
平均気温: 21.9 °C
平均心拍: 124 bpm
平均パワー: 157 W
標準化パワー (NP): 187 W
強度係数 (IF): 0.669
トレーニングストレススコア (TSS): 219.8
ワーク: 2,777 kJ
平均バイクケイデンス: 82 rpm

気温もちょうど良くて気持ちよかった~。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中