久しぶりの練習

完全復活とはならないものの、自転車に乗って負荷をかけても咳がひどくなる事がなくなったので、11月に入って2回目の自転車ライド(練習っぽいモノ)へ。

小瀬のローソンで倉澤さんと合流し2人で富士宮へ行く。目的地は富士宮やきそば「むめさん」。ちょっと練習っぽいライドにしたかったので、四尾連湖方面へ峠を登り、久那土へ抜けるルートを走る。

イメージ的にちょっと登るくらいかと思っていたが、結構な勾配と距離があった。
四尾連湖 23分11秒 5.7km 350mUP 206/216w 160bpm 72rpm
テンポ走位で行くと決めていたから、目標はクリア。でもかなり厳しく、今の状態ではこれ以上はあげれないかも・・・。

久那土までくだって、次は300号を本栖湖まで。

久那土から緩やかに登り始めるので、その地点から200wキープを目指して本栖湖まで行く。そしていつもの300号本栖道に入ってから少しあげて200wを切らないように。
本栖道 32分15秒 8.2km 503mUP 212/214w 164bpm 82rpm
キツかったけど、なんとか維持できるギリギリのペース。後半はちょっとだけ上げることができたかな?。復活に向けて焦らず行くことにしよう。

本栖湖に出て富士山がとても綺麗だったが、停車すると体が冷えてしまいそうだったからそのまま富士宮へ向けて139号線へ。10時をすぎて本栖湖近辺の気温は8~10℃位まで上がってきたが、日陰では2℃程度しか無い区間もあってとても寒かった。

139号は下りなので淡々と富士宮へ向けて進む。もちや遊園地のあたりに来たところで、久しぶりに白糸サーキットへ行ってみたくなる。倉澤さんに「白糸サーキットへ行ってみない?」と半ば強引に誘い、目的地を白糸スピードランドへとスイッチ。

今日は、エスパルスドリームチームでMFJ全日本ロードレースJ-GP2クラスの年間シリーズ2位と言う成績を収めた生形選手の主催するスキルアップ走行会が開催されているのだ。

白糸サーキットに到着すると、すぐに生形(オガ)が僕に気づいてくれた。少し走行会の様子を見たり参加者のオートバイを見たりして過ごし、記念撮影。昼食もご馳走になってしまった。

IMG_0881

最終戦で肋骨を3本折ってしまったオガは相当辛そうだったけど、参加者のみんなへ気を配っていた。

IMG_0877

懐かしい景色。僕がこのサーキットで最後に年間シリーズチャンピオンを取ったのが2000年。このサーキットでは3度の年間チャンピオンになり、2001年から600ccのオートバイにステップアップした。

その時にエリア選手権で戦っていたのが生形選手。

懐かしさのあまり、倉澤さんを付き合わせて長居してしまった・・・。帰りはLSDペースで淡々と走り、精進湖線を抜けて甲府へ。140号線に入ったところで倉澤さんと分かれ、帰宅。

相当疲れてしまい脚はパンパンだったが、自家用車を取りに出かけなかればならない為、車のキーを持ってすぐに甲府まで・・・。これが終始向かい風で一番つらかった。

なんだかんだで6時間近く走りヘトヘト。でもよかった。

距離: 150.04 km
タイム: 5:56:31
平均スピード: 25.3 km/h
高度上昇量: 2,232 m
カロリー: 2,517 C
平均気温: 9.7 °C
平均心拍: 135 bpm
平均パワー: 136 W
標準化パワー (NP): 170 W
強度係数 (IF): 0.63
トレーニングストレススコア (TSS): 226.4
ワーク: 2,789 kJ
平均バイクケイデンス: 84 rpm
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中