ショート峠でチーム練習 3人

8時に小瀬スポーツ公園ローソン集合でチーム練習へ。今日は3人と少々寂しいが、目標としているレースを全て消化してしまった現状では、選手それぞれが調整すれば良い。

倉澤さんと樋口さんでスタート。140号線をローテーションで進み、旧52号を北上してニスカの登り坂から短い登り坂へ入る。そこから僕が引いてペースを作っていった。

ニスカからの登り 3km 147mUP 8分46秒 261/272w 83rpm

途中で土砂崩れによる迂回路が激坂すぎてキツかった・・・。350wほどで登ったが倉澤さん樋口さんとも引き離せず。迂回路から農道に戻ってからも270w位をキープして走ったのだけど2人ともしっかりと着いてきた。登りで引き離せなかったら僕の勝負出来るところが無い・・・。その後もアップダウンのある峠をテンポ位で走って次のループ橋の上りへ。

ループ橋の登り 1.3km 100mUP 4分40秒 287/287w 82rpm 170bpm

ここも僕が先頭で入ってペースを作ってく。後半に何度かペースアップをしてみたが、全て2人に反応されて最後まで1パック。倉澤さんと樋口さんの2人とも、かなり登れるようになってる・・・。特に樋口さんはこれでスプリントも強いんだから恐ろしいな。

下った先のセブンイレブンで小休憩して少々平坦区間をローテーションで走り、神代桜の登りへ向かう。

神代桜の登り 3.5km 158mUP 9分46秒 234/243w 86rpm 164bpm

武川運動公園へ登る所からの計測。途中で500mほど急でカーブがキツイ下り区間のある難しいコース。パワーは出しにくいけどキツイ区間だ。武川運動公園へ登る手前で倉澤さんに先頭を譲って挑む。

倉澤さんがペースを作って淡々と登っていく後ろを樋口さんと2人で登っていく。ここまで大小沢山のアップダウンをこなしてきたから疲労がたまり始める頃。キツイがいいペースで登れていた。

最後まで倉澤さんが引いてくれて頂上で先頭交代。昼食予定の「おっぽに亭」までいったところで練習終了。昼食を食べて帰りは国道20号をピューっとくだっておしまい。

今日は、感覚的にかなり踏めていて調子はよかった。そろそろ今までの水準まで取り戻せてきたかな?という感じで辛い状況にも諦めず前向きに我慢することもできるようになってきていた気がする。

少し思うところがあって、今年の冬は極端にサドルを高くしてみることにした。BBセンターからサドルまでを720mmから730mmにアップ。状況によってはもう少し上げてもいいかもしれない。これが吉とでるか凶と出るかは来年春までわからないけど、トライしてみる。

距離: 108.21 km
タイム: 3:51:17
平均スピード: 28.1 km/h
高度上昇量: 1,057 m
カロリー: 1,815 C
平均気温: 12.1 °C
平均心拍: 127 bpm
平均パワー: 159 W
標準化パワー (NP): 192 W
強度係数 (IF): 0.711
トレーニングストレススコア (TSS): 192.1
ワーク: 2,186 kJ
平均バイクケイデンス: 86 rpm
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中