オイル交換

9月頃から、そろそろオイル交換をしたいと思っていた1199。しかし天候が悪かったり、ディーラーの予定が合わなかったりでなかなか進まず11月末まできてしまった。しかし、10月は忙しくて乗る機会もなく、11月は体調を崩してしまった事で乗らず。

結局、本日まで走行距離が伸びることがなく3600km弱のまま。そんなわけで少し早起きをしてディーラーへ。いつもは下道を使ってツーリングを楽しみながら行くところだけども、寒いこともあって高速道路で向かった。ディーラーまではおおよそ130km。

2時間弱で到着し、予約していた時間よりも少し早かったがすぐに作業をしてもらえた。作業を待つあいだ、お店の試乗車に乗って時間を潰す。

今回乗らせていただいたのは、モンスター3車種。

IMG_0908

モンスター696(空冷)

IMG_0907

モンスター821

IMG_0909

モンスター1200

以上3車種。それぞれのレビューは別の機会に書くとして、3車種とも個性があって面白いバイクだった。個人的には1199を所有しているということも影響あるだろうけどモンスター1200が一番親しみ安かった。

しかしそれぞれの個性をよく考えるとどれも甲乙つけがたい。

結局オイル交換作業よりも試乗させていただいた時間の方が長くなってしまった。その後は営業の方と気になっているパーツについて相談をしたり、メカニックの方とはちょっとコアな改造の相談をさせていただいた。

しかし、僕の要求はトライした前例がなく、できるかどうかわからないと言うことだった。でも、発想が面白かったみたいでメカニックの方も結構乗り気になってくれて、作業した場合の工賃など気さくに相談に乗ってもらうことができた。

あとは、改造?チューニング?が出来るのかどうか?の裏付けを取っていく作業だな。もし特殊な部品が必要なのであれば、自作する必要がある。NCマシニングで作れるものなら自分で作ることが出来るが、旋盤は使えない(機械がない)のでお願いするか工場を借りる必要がある。

ドキドキだけど、もし成功できたら楽しいぞ。

すっかり長居してしまったが有意義な時間を過ごすことができた。その後は、ゆっくり昼食を食べ都内を抜けてお台場のDucatiアパレルショップへ。いつも電車で行くから自走で行くのは初めて、都内の下道も慣れていないから迷子になったりして到着が大幅に遅れてしまった・・・。

でも無事について試着開始。気に入ったウエアはコチラ。

IMG_0912

レッドヴァージョン

IMG_0914

ブラックヴァージョン。

僕的には8割がた黒で心が決まっていたんだけど、赤も着てみたら店員さんは赤押し・・・。店内には僕にあったサイズが展示してなかったのだけど「倉庫にあるから取ってきますよ!」と言ってサイズのあった物を持ってきてくれた。

「着た状態でバイクにまたがってみます?」と言っていただき、バイクに跨ってみたり。こっちの写真も撮ってもらえば良かった。

んー悩む。現在は赤押し優勢。

そのほかにも色々とサイズを確認しておきたかったウエアやらブーツやらグローブやら・・・とにかく気になるものを端から確認してこちらもスッカリ長居してしまう。「もう少し悩みます」と伝えて次は近くのライコランドへ。

IMG_0915

人生初のライコランド。結果的には、店は大きいけど置いてあるものは地元の自転車用品店と変わらず。オーリンズのサスペンションとかカーボンホイールとか一部のマニアックパーツは置いてあるが、痒いところに手が届くような品揃えでは無かった。

まぁ総合的な用品店でDucatiに合うパーツを探すほうが間違っているんだけど。

さすが都会は来店者数も多い。山梨じゃこんなに人が来ていることは無いからなぁ。だから店内を見ているよりも駐車場に止まっているオートバイを見たほうが楽しかったり。

この時点で夕方の5時過ぎ。辺も暗くなってきてしまったので急いで山梨へ帰る。途中寒くて談合坂で休憩を取り8時過ぎに帰宅。長い一日だったけど楽しかったなぁ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中