1199アップデート

11月末~12月頃というと山梨(関東甲信越)では雨が少ないと言うイメージでしたが、ここのところ雨が降り、自転車のトレーニングはお休みしています。という訳で本日の練習も休み。

Forzi:kジャージの手配など来シーズンに向けてやらなければならない事が沢山あるので、それらを片付けてしまいます。

さて、という事で本日もオートバイネタです。自転車のりの方はもう少々興味のないことにお付き合いください。もう1週間ほど前の事ですが、初期からインストールしたいと考えていたパーツが2点ありましたが、半年がすぎてやっとインストールすることにしました。

1つは、アップタイプのウインドスクリーン。もう一つはフロントフォークストロークセンサーです。

IMG_0920

ドゥカティパフォーマンスのアップタイプスクリーン(ライトスモーク)。パフォーマンスのスクリーンはクリアだと思って注文したのですが、ライトスモークだったようです・・・。クリアが良かったのですが、仕方ありません。

これで若干防風になるかな?と思いましたが、ほぼほぼ変わらず。体感できるほどの違いはありませんでした。しかし、伏せた時の視界はノーマルに比べて格段にクリア。サーキットでは絶対に必要です。

パフォーマンスのスクリーンに交換した場合、ミラーを手前に畳むとスクリーンに傷をつけてしまいますので、ミラーは奥に曲げるとウインドスクリーンを傷つけることなくミラーを畳むことが出来るとフェイスブックのパニガーレコミュニティにて教えていただきました。

10815676_603241329803306_882554049_n

見た目もGoodです。

次はストロークセンサー。これも納車された時からずっとインストールしたいと考えていましたが、ネットで買わなくても大型の2輪車パーツ店へ行けばきっと在庫しているだろう。と購入できる機会を伺っていましたが、どこにも在庫を置いている店がなく、先日いったライコランドにも無いという事が決定打となりアマゾンで購入することになりました。

とっとと買っておけばよかった・・・。

IMG_0936

エヌプロジェクト 56Racing フロントフォークストロークセンサーφ43 (2Pcsセット) 2500円。2個セットでしたが、1個で十分。右側に装着しました。装着には若干コツがいりましたが問題なく取り付け完了。どういう走りをしたらどれだけストロークするのか?を知っておくのは大切だと改めて感じ、ここまで装着せずに過ごしてしまったことを後悔しています・・・。

タイラップでもいいのですが、折角カッコイイオートバイに乗っているのでパーツにはこだわりたいですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中