ピボット

冬で出動率が減った1199。いや秋よりも走っている気がするけど・・・。何はともあれ少し手を加えてみることにした。まずはずーっと気になっていた1199のコーナリング特性。どうもリアの収まりが悪くて、1次旋回から2次旋回への切り替わり時にモタつきがあって、アクセルを開けたいのに開けられないというストレスがあった。

サスセッティングでなんとかごまかしていたけど、結局行き着いた答えはピボット位置が高いってこと。これはかなり初期段階から思っていたけど、なかなかここまで手を入れる気合(甲州弁的には”ずく”)がなくて結局オフを利用してって形に。

ついてって言っちゃなんだけど、ピボットサブフレームのキャスティング合わせ面のバリが気に入らなくて削ったり磨いたりしてバフにしてしまいました・・・。手入れが大変になったけど、自己満足。

IMG_0963

とりあえず設定できる一番低い位置の-4mmに設定してみた。寒い中をチョロっと乗っただけだけど、いい感じ。以前のサスセットで走ったら少しオーバーステア気味だったから、コンプを5強めて見たらさらに良くなりました。

なんかやっとサスペンションの設定が”まとも”になった気がする。もう少し走ってみないとわからないけど現時点では良好です。

それでもって、1199購入からずーっと悩んでいたバックステップ。買うか買わないかで悩んでいたわけじゃなく、どれにしようか?と悩んで、はや半年。結局モトコルセのバックステップを購入することに決めました。

IMG_0961

なかなか高級感があってGoodじゃない。エキセントリック式でポジションを調整する機構になっているのがどうなのか不安だったけど、少しポジションを調整してみた感じでは全然問題なし。むしろ調整が六角レンチだけでできるから手軽でGood。

あとはペダルが滑らなくなって良い。けどステップの切削が鋭利だから靴底が削れる。これは少し使い込むしかないかな。

IMG_0962

反対側もイイネ。ネジが緩んでパーツが無くなってしまわないことを祈る・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中