夜練習 一人 初走り

今年初の自転車練習へ。

一人なのでロングコースへ。境川から140号線(笛吹ライン)に入り鰍沢まで下った後、新52号線を中部横断道沿いに北上して甲斐市のラザウォークまで。そこからは双葉経由で市内を抜け帰宅。

18時に仕事を終えて10分後にスタートしても、20時40分帰宅とかなり遅くなっちゃう・・・。

距離: 69.31 km
タイム: 2:30:00
平均スピード: 27.7 km/h
高度上昇量: 508 m
カロリー: 1,389 C
平均気温: 2.6 °C
平均パワー: 155 W
左/右バランス: 32/68 %
標準化パワー (NP): 176 W
強度係数 (IF): 0.65
トレーニングストレススコア (TSS): 104.2
ワーク: 1,392 kJ
平均バイクケイデンス: 89 rpm

今日は200w位を目安に淡々と走る事に徹する。往路は向かい風の影響もあって概ね200w位をキープできたが、車との兼ね合いや信号の±数十メートルはどうしても出力が落ちてしまうから、サイクルコンピューターに表示される平均は180wくらいかな。

出力を気にしながら走ると、どうしても踏み気味のペダリングになってしまうから、全体的に回すようにイメージして、脚の筋肉をカチカチにせず緩めながら回す感じを心がける。しかし、長いことサボっていたツケを精算するにはまだまだ時間がかかりそうだ。

向かい風の笛吹ラインを終え、鰍沢から52号線を北上。ここまで向かい風だったお釣りで追い風。52号線に入ったところは強い追い風に押されて42kmほどの速度を維持することができたけど、道の駅富士川を過ぎたあたりから様子が変わった。

この時期52号線は八ヶ岳から吹き降ろす風が北から南へ吹くのが通例で、鰍沢で追い風だったのは意外だった。しかし少し走ってみれば、やっぱり52号線は向かい風・・・。220wくらいで走っても27kmほどの速度しか出ない上に、信号でのストップが多い。

これも練習と割り切って我慢するのみ。

双葉のラザウォークまで来て一息つく。ここから市内は少しゆっくりペースで走って石和に入ったあたりから自宅までは少し頑張る。この時点で60km強の距離を走った。従来ならば何てことない60kmだけど、膝が痛い。寒さも有るのかもしれないけど、ダンシングをすると膝に違和感が有る。やっぱり乗らなければ弱体の一途。

今日は比較的暖かく、7時半くらいまでは4℃ほどあった。気温が4℃あると若干暑いくらいで、完全な冬装備だと汗が出る。グローブの中の手も若干湿り気を感じる。L3ペースくらいで走っていれば、少し暑いくらいだが、L2ペースかそれ以下にペースを落とすと、その汗が一気に体温を奪い氷点下よりも寒い・・・。

そんなわけで、自宅までの1km程度の距離をゆっくりダウン走ではしったら、手足がかじかんでしまった・・・。冬は怖いな。

自宅に帰りデータをダウンロードしてみると、なせか左右バランスが表示されている。ガーミンのバグだろうけど、終始同じ左右バランスを記録しているから正確な値ではない。別にEdge800のファームウエアをヴァージョンアップしたわけでもないので、ガーミンコネクトが悪さしているのかな?

明日は雨予報なのでお休み。朝練習は木曜日にシフトした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中