チーム練習 平成×4+おじさん=?

9時に小瀬のローソン集合でチーム練習。今日は珍しく暖かい。8時半に頃外に出ると、いつも感じる肌が張る感じがない。集合場所に向かっていても調子が良く体もよく動く。久しぶりに自宅から集合場所まで平均時速30キロを超えた。

少し早めに着いたので、ローソンの肉まんと甘酒で軽くお腹を満たしておく。そうこうしていると、鈴木くんと青沼くんが着た。少し雑談をして過ごし、さて出発しようか?という所に雨宮k君が合流し、少し走ったところで赤池君も合流した。

笛吹ラインへ出てから5人でローテーションを開始。雨宮k君が速いのはいつもの事だけど、青沼君・赤池君も速い。鈴木君は少し練習を休んでいたこともあって前ほどのスピードは無いけどペースは一定を保っていい感じ。

先生と生徒ほどの年齢差がある4名になんとか食らいついて行くアラフォーの図が少々寒いが、1月としては珍しく気温はグングン上がっていった。

52号に入り、北に進むにつれて徐々に強まる向かい風・・・。やはり来たか。真冬の名物!八ヶ岳の吹き降ろし。そんな辛い状況にも関わらず、櫛形の登りポイントで雨宮k君がアタック。

活性化する集団・・・。つらいっす。

ずるい僕は雨宮k君のアタックと、その先の信号との間隔を見て赤信号になりそうなら追わず・・・。信号ストップした雨宮k君に力を使わず追いつくというずるい戦法で2回追いついちゃう。

そして登り後半で力尽きる雨宮k君。それを必死の300wで追い抜くアラフォー。頂上まであと少し・・・あと少し・・・10m進むごとに出せるパワーが10wずつ落ちていく。パワーが270wまで落ちたところで後ろに気配とタイヤの音が聞こえる。

でもって、赤池くんと青沼くんにサーっと抜かれてThe End。

ちぎれた雨宮k君と鈴木君を待って、今度は向かい風の平坦コースを進む。甘利山付近から風はピーク。目的地のみどりや食堂までまだ10km以上はあるのに、240wで踏んでも20キロしか出ない平坦クライム。

そんな中、雨宮k君と青沼君・赤池君の3人はぴゅーっと先に行ってしまった。

僕は鈴木君を引きながら200wくらいで淡々と17~20kmの速度で進む。時間がかかってもペダルを回し続けていればいずれ目的地に着くもので、10時50分頃みどりや食堂に到着。先に到着していた3人と合流。

お店のオープンは11時からだけど、すでに多くのお客さんが行列を作っていた。もうすぐオープンだから僕らも並んで開店を待ち11時に入店。でも、行列を作っていたお客さんがいっぺんに注文するんだから、注文してから昼食が出てくるまで耐久レース。

それも織り込み済みだけど、1時間待ってやっと昼食・・・。

帰路は来た道を戻るわけで、強烈な追い風に乗り一気に鰍沢まで。20キロほどのスピードでヒーヒー言ってた往路を復路は口笛を吹きながら40キロ。でも・・・鰍沢から笛吹ラインを戻るのは向かい風。

途中で鈴木君のビッグバン休憩を挟みつつテクテク帰宅。

IMG_1030

昭和生まれのアラフォーに付き合ってくれる平成イケメンボーイズ!今日もありがとう!

距離: 101.89 km
タイム: 3:26:41
平均スピード: 29.6 km/h
高度上昇量: 616 m
カロリー: 1,929 C
平均気温: 8.8 °C
平均パワー: 156 W
標準化パワー (NP): 179 W
トレーニングストレススコア (TSS): 150.4
ワーク: 1,930 kJ
平均バイクケイデンス: 92 rpm
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中