ライノセラス

先月末から2月はじめにかけて、3D CADの研修に行ってきました。

今回習ったCADはライノセラスというCADで、そのCADにライノゴールドというプラグインをいれた宝飾品デザインを強化したCADでした。宝飾品デザインを中心に教えてもらいましたが、僕はバリバリの工業系なのでチンプンカンプンな部分もありましたが、応用してなんとか少しは使えるようになりました。

そんなわけで、最近は練習として身近にあるものを3D CADで書いてます。

IMG_1113

IMG_1116

最初に書いたのはiPhone3GS。

背面の曲面をデザインするのが難しく非常に時間がかかってしまいました・・・。

IMG_1122

IMG_1121

次に書いたのは、いま現役で使っているiPhone5S。こちらは曲面が少なく比較的簡単でしたが、カメラが増えたりフラッシュがついていたり、部品点数が増えた分手間がかかりました。

今のところノギスで寸法を出せるものしかデザインできないので、もう少しゼロから新しいものをデザインする力が付いたらなぁと思います。

平面図の3D化の仕事依頼がありましたら是非メールください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中