タイヤ交換 ブリヂストン RS10

前回のサーキット走行でフロントタイヤの溝が無くなってしまったPanigale。タイヤはいろいろと悩んだ。新車から装着されているピレリDiablo Supercorsa SP V2をそのまま選ぶか?しかし僕の使い方では5000kmしか持たないタイヤは少々勿体無い気がする。

次の候補は、ピレリDIABLO ROSSO CORSA。スポーツ走行にも使えるツーリングタイヤ。という触書が僕の使い方にマッチしている気がした。

そのほかにはダンロップやブリヂストンも候補。

しかしダンロップはリアの200サイズ規格ツーリングスポーツタイヤがラインアップに無く除外。ブリヂストンだとS20もしくはS20evoという2種類のツーリングスポーツタイヤを選べる。そんな訳でブリヂストンタイヤが最有力候補に。でもタイヤパターンがいまいち気に入らない。

そんなでモヤモヤしていたところに、YZF-R1Mの発表と共にリリースされることになった今回チョイスしたRS10。見た目Goodだし新しいR1の純正タイヤだしって事で性能には申し分なさそう。懸念していたライフの問題があるけど、新しいタイヤで情報がない。こればっかりは使ってみないとわからないけど、国産タイヤだし・・・という僕の偏った見方でRS10を履かせることにした。

注文はカムイ二輪館。いつも何かとお世話になっているオートバイ用品店だ。注文から1週間ほどでタイヤが届き、本日交換をお願いした。

IMG_1684

プロアームだから簡単でしょ。という印象は即間違いだった事を思い知らされた。すごいトルクで締め付けられたセンターナットは取り外すのに一苦労。2人がかりでやっと緩む。リアタイヤは1000kmほど使えそうだけど交換。

IMG_1683

IMG_1685

IMG_1686

前後とも新品タイヤになりました!

この日はこのまま帰宅しただけ。なんとなく取り回しが軽くなった気がする。近いうちにワインディングを走ってみよう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中