12回 Mt富士ヒルクライム レース

今年もMt富士ヒルクライムが富士北麓の富士スバルラインで開催された。コースは、スバルライン料金所口信号を数十メートル進んだ地点から5号目のバス停を超えた先までを計測するおおよそ24キロ(実際は23.9kmくらい)。

今年はあいにくの雨模様。自宅を4時半に出発し、途中のコンビニで朝食をかったりしながら指定された駐車場である富士北麓駐車場へ向かう。スムーズに行けば自宅から40分ほどの距離だが、流石に8500人を超える参加者だと、河口湖大橋を超えたあたりから渋滞が始まりノロノロ。駐車場に車を停めることができたのは5時30分過ぎ。

5号目に運ぶ荷物の受付終了が6:10分だから用意した固定ローラーでのアップは断念。たまたま駐車場がとなりになった杉本君と雨宮w君の2人と急いで会場の富士北麓公園へ。この時はパラパラと雨が降っていたから途中のコンビニでかったレインコートを着ていった。

無事荷物を預けて、3人でドギーパークから信号までの登り区間でアップ。1分300wを5本。いつもより少し調子がいいようだ。

6:45分頃会場へ行き、整列。「ブログ見てます」と声をかけていただいたり、知り合いと話をしながら過ごす。少し寒いかな?と思って着てきたアンダーとレッグウォーマーが暑く感じるくらい蒸してきて、7時に開会式が始まり7時15分に選抜クラスがスタートしていった。

選抜クラスには、雨宮k君が参加していたが、声を掛ける暇もなくどこに居るのかも見つけられず・・・。

その後、女子とジュニアがスタートしていき、その5分後に僕ら3000番台がスタート。いつもは前方からスタートするのだけども、今年はなんとなく少し後ろの方から。今日は本番だから250w位を見ながら行く。

計測開始ポイントを過ぎると周りのペースが上がって行くけど凄い混雑。それでもパワーメーターを見たら300w位出ているので焦らずペースを落として周りに惑わされないように。でも270wは超えていた。

料金所を過ぎると少しずつばらけて来て右側にスペースができたから、自分のペースで前の選手をパスしていきながら1つのパックになってるグループを見つけ、それの最後尾につく。

そのパックで走っていると、また前の方にパックになった集団が見えてくるからそれに追いつく。こんな事を数回繰り返す。勾配がなだらかになる区間や平坦区間は必ずドラフティングに入って走るように少し頑張っても単独にはならないように気をつける。

そうこうしているとあっと言う間に1号目を過ぎて、2号目も通過。スタートして10キロは殆ど無心で前の選手を追いかける事に集中しパワーメーターも殆ど見ていなかった。

3号目を過ぎると、もうローテーションするメンバーはほぼ固定。ピンク色の長身の選手が力強く引いていて僕はそれにぶら下がるだけ。大沢駐車場を過ぎて4号目の看板でタイムを確認すると52分50秒台。これは9分くらいかギリギリ8分に入るか位のペース。

追いつく選手を吸収しながら4~5人くらいで奥庭の駐車場の急勾配ポイントへ。100m位前には3人のパックが見えていたから平坦になる前に集団から飛び出して3人のパックにブリッヂ。平坦区間で脚を休めながら走っていたら、先ほど飛び出した集団がすごい勢いで抜いていったので、そこに飛び乗り最後の上りへ。

最後の上りは先頭で入り、そのまま出せる最後の力を振り絞ってゴールまで。前を走っていた選手を追い抜き、気持ちを切らさず踏み続けてゴール。

11252729_893269920747509_6860814083732166423_n

最後、あとちょっとでパインヒルズの選手に抜かれてしまったけど、今出せる力の限界を出すことができたと思う。手元のサイコンでは68分台。まぁ練習でのタイムを考えれば上出来。

Lap タイム 速度 回転 NP ワット
1km 3:12 18.8 83 259 260
2km 3:27 17.4 84 255 253
3km 3:10 18.9 86 260 261
4km 3:14 18.6 83 244 242
5km 2:58 20.2 89 246 242
6km 2:50 21.2 91 254 246
7km 2:46 21.7 88 243 246
8km 2:31 23.8 89 236 231
9km 3:16 18.4 83 256 254
10km 2:40 22.5 88 227 220
11km 3:03 19.7 85 241 237
12km 2:56 20.5 83 229 223
13km 3:04 19.6 89 227 224
14km 2:58 20.2 83 238 239
15km 2:53 20.8 82 232 232
16km 2:59 20.1 81 236 233
17km 2:55 20.6 80 225 226
18km 2:51 21.1 84 231 233
19km 2:53 20.8 85 241 234
20km 2:59 20.1 84 240 231
21km 2:48 21.4 83 219 218
22km 2:25 24.8 79 272 241
23km 1:43 35.0 86 154 160
24km 2:17 23.1 84 271 275

1km毎のデータはこんな感じ。

最終的な結果は、1時間8分47秒(去年と全く同じ)237/242w 85rpm Av20.8km
34歳~39歳クラス 28位/1088人 今年は参加人数が増えたこともありとてもハイレベルだった。

練習よりもおおよそ平均で15w位上げることができた。ベストからは大幅に低いけど今はこれが僕の限界だろう。荷物を受け取り、先にゴールしていた雨宮k君と話をしたら、最後に中村龍太郎選手にスプリントで負けてしまい2位だったと悔しそう。

でも、2位だって立派な成績だし、龍太郎君から1秒しか遅れていないんだから素晴らしい走りだったことは誰の目にも明らか。しかも今年は接戦ゴールだった中での2位だし。そんな言葉をかけたら笑顔が戻ってきてよかった。

IMG_1829

5号目でフォルジークの仲間たちと集合写真を撮影して下山。目標を大幅にクリアしたメンバー。そうでないメンバー色々だけど、みんないい笑顔!

そして表彰式へ。

IMG_1836

優勝は、山梨県民初となる地元河口湖町出身の中村龍太郎選手。

IMG_1838

2位はForzi:k山梨のメンバーでもある山梨学院大学、雨宮耕基選手。山梨県民でワンツーフィニッシュでした。タイムは59分28秒と、公式記録ではレコード。(非公式は別府匠選手の58分台)

龍太郎君と雨宮k君は仲がいいから表彰式では2人でなにかニコニコしながら話をしていました。

IMG_1855

そして雨宮k君は2年連続のブライテストホープ賞獲得。

IMG_1853

そして今年こそは取る!と宣言していた青沼くんも、山岳スプリット賞を獲得。昨年取れなかったのが1年間のモチベーションになったと答えてました。

IMG_1843

そして今回初の出場だった依田君(一番右)は、昨年のツールド富士川の際、チームに入りたいと僕に声をかけてくれ、今年から甲府工業高校で自転車部に入ったピカピカの1年生。なんと初の富士ヒルクライムで69分台の記録・・・。将来有望!

Forzi:k山梨は、彼らのような若い世代と、僕らオジさん世代が良い化学反応を起こしていると感じます。今回、Forzi:k山梨の一員として走ってくれたみんな、ありがとう。これからもよろしくお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中